即実践に役立つプロのphotoshopレタッチ技術9連発。これで思い通りの肌に仕上げることができるっ!

フォトショップ

photoshopで人物画像などを修正・加工する際には単純に明るさやコントラストをいじったり色味を変えるだけではなく、さまざまなレタッチ技術を応用することで思い通りの肌や印象に仕上げることが可能になります

ここでは1枚の元画像を徐々に変化させながら多様なレタッチ技術を紹介しています

順を追ってすべての工程を終了させるには1時間以上かかるかもしれませんので、個人で撮った写真を修正する際には必要な項目をチョイスして参考にしてみてください。

もし、業務として人物画像を加工する必要のあるデザイナー勉強中の方であれば是非、①~⑨までの全行程にチャレンジしてフィルターや描画モード、レイヤースタイルなどを適用した際のニュアンスの変化を感じ取りながら実践に役立つ技術をマスターしてください

プロのphotoshopレタッチ技術9連発

① ほくろやシミを消す② しわ取り③ 赤みをとる
ほくろやシミを消すしわ取り赤みをとる
解説解説解説
④ テカリを抑える⑤ 肌をなめらかにする⑥ 顔を明るく立体的に
テカリを抑える肌をなめらかにする顔を明るく立体的に
解説解説解説
⑦ 肖像画風⑧ カラーハーフトーン⑨ アンディ・ウォーホル風
肖像画風カラーハーフトーンアンディ・ウォーホル
解説解説解説

スリームデザイン

2,760,526 views

1978年夏生まれの熱しやすく冷めやすいB型。群馬県在住の累計360万PVブロガー。趣味はデザインとマーケティングと玄米ご飯。 フリーランス時代に独学で身に...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

小笠原広記

1978年夏生まれの熱しやすく冷めやすいB型。群馬県在住の累計360万PVブロガー。趣味はデザインと玄米ご飯。

 

フリーランス時代に独学で身に付けた技術を活かし、世界規模のデザインコンテストで日本人初の大賞を受賞&Photoshopの専門書を出版。

 

ブログ集客のエキスパートとして企業や個人のコンサルティングをしながら、コンテンツマーケティングやコピーライティングを手掛けるブログマーケターである。