webデザイン

photoshopでまるで手書きの水彩画のように仕上げるためのフィルター活用講座。

photoshopで水彩画風に仕上げるために、まず ↓ のように風景写真を絵画風にします。

絵画風に加工

絵画風の加工はこちらで解説 ⇒ ここまでできる!photoshopで風景写真をまるで絵画風に加工するフィルターテクニック(油彩・水彩)編。

絵画風の風景画像を水彩画風に仕上げるチュートリアル

絵画風画像を開く。

絵画風開く

フィルターのぼかし(表面)をかけてすこしベタ塗りっぽく調整。

ぼかし(表面)

背景を複製して彩度を落とし、さらに複製モノクロレイヤーを2つにする)。

彩度を落とす

最前面のモノクロレイヤーの描画モードを除算にする(画面が真っ白になるかも)、そのままフィルターのぼかし(ガウス)をかけて輪郭が浮き出てきたらレイヤーを統合

ぼかし(ガウス)

統合した輪郭レイヤーを複製

複製

最前面の輪郭レイヤーにフィルターのブラシストロークで網目をかける。

網目

網目をかけたレイヤーを一旦非表示にする。

非表示

もうひとつの輪郭レイヤーにフィルターのドライブラシをかける(フィルターの掛け具合は画面を見ながら感覚で調整)。

ドライブラシ

最前面の網目レイヤーを表示させ、不透明度を30%まで落としレイヤーを統合

不透明度調整

全体的に明るすぎたら必要に応じて、明るさ・コントラストなどを調整。

明るさ

網目が目立つようであればフィルターのぼかし(移動)で少し角度をつけてぼかす。

ぼかし(移動)

輪郭レイヤーの描画モードをソフトライトに変更。

ソフトライト

photoshopで手書きの水彩画風が完成

水彩画風完成

人物写真を水彩画風に加工したい場合はこちらを参考にしてみてね ⇒ 「これって写真だったの?」人物写真をphotoshopで手書き風の水彩画ちっくに仕上げるチュートリアル

スリームデザインの無料メールマガジン

ピックアップ記事

  1. 見ているだけで「Photoshopの実践的な使い方が学べる」日本語解説付き動画の…
  2. 「特訓Photoshopプロのテクニック教えます!」という本のWEB版を『無料』…
  3. photoshopで仕事をしたい人が身につけておきたい技術や使い方のまとめ。日本…
  4. WordPress日本語有料テーマの決定版っ!TCDシリーズのまとめ
  5. 柔軟な思考を大切にしたいクリエイター必読の5冊。私の頭をグニャングニャンに柔らか…

関連記事

  1. webデザイン

    最近、123RFとゆー画像素材のストックフォトがめちゃめちゃ安くてハンパない件。

    つい最近までは画像素材を使用する際にはもっぱらiStockとFotol…

  2. webデザイン

    フォトショップでアメコミ風に加工する所要時間たった3分のフィルター活用テクニック。

    フォトショップのフィルターを活用すると、画像を印象をガラっと変えること…

  3. webデザイン

    photoshopで写真をセピア調にする一番簡単な方法!

    写真をセピア調にしたい場合photoshopを使えば超簡単!ものの30…

  4. webデザイン

    デザインのレイアウトが苦手なひとが今日から得意になってしまう、たった3つの方程式!

    ポスターやホームページのバナー、アイキャッチ画像など人目を引き付けるデ…

  5. webデザイン

    フォトショップでフワフワ・フサフサな動物の毛を表現するブラシの上手な活用方法。

    フォトショップのブラシを上手に活用するとさまざまな表現が可能になります…

Wordpress日本語テーマのまとめ
photoshop日本語チュートリアル

よく読まれている人気の記事

最近の記事

  1. 「特訓Photoshopプロのテクニック教えます!」という本…
  2. 「いつも締め切りに追われてしまう」そんな人がミッションを成し…
  3. Photoshop CCのメニュー文字やツールバーが異常に小…

思考系のおもろい記事

ブログラ
  1. フォトショップ

    見ているだけで「Photoshopの実践的な使い方が学べる」日本語解説付き動画の…
  2. 3分の話

    フリーランスや起業家になる前にこれだけは理解しておきたい5つのマトリックス&チャ…
  3. SEO

    WordPressの使い方に迷ったらまずこの記事をチェック!すごく参考になる秀逸…
  4. キュレーション

    必読!安易に起業ブームに乗っかる前に…絶対に読んでおきたい【おすすめのビジネス書…
  5. webデザイン

    photoshopで仕事をしたい人が身につけておきたい技術や使い方のまとめ。日本…
PAGE TOP