ここまでできる!photoshopで風景写真をまるで絵画風に加工するフィルターテクニック(油彩・水彩)編。

webデザイン

photoshopで風景写真を開く(今回は2000pixel×1500pixel 解像度72pixelの画像を使用)

風景写真

背景を2つ複製する。

複製

ひとつ目に複製したレイヤーにフィルターのカットアウトをかける。

カットアウト

続いてふたつ目に複製した最前面のレイヤーにフィルターの油彩をかける。

油彩

画面でニュアンスを確認しながら調整する。

調整

油彩フィルターをかけたレイヤーの不透明度を40%程度まで落としたら、カットアウトをかけたレイヤーと統合する。

統合

すでに絵画風になってきたけどもう一歩踏み込んでみよう。統合画像↓

統合した画像

統合したレイヤーを複製し彩度を落とすさらに彩度を落としたレイヤーを複製し諧調を反転させる。

彩度調整

諧調を反転させた最前面のレイヤーを一旦非表示にし、彩度を落としたレイヤーの描画モードをオーバーレイに、不透明度を30%(後で微調整可能)に落とす。

オーバーレイ

最前面のレイヤーを表示し、描画モードをオーバーレイに、フィルターのぼかし(ガウス)を画面を見ながら良い感じになるよう調整。

ぼかし

photoshopで風景写真が絵画風に変わりました

この絵画風の風景画像を用いてさらに水彩画風もしくは油絵画風に仕上げてみたい方はそれぞれの記事へ進んでね↓↓↓

photoshopで水彩画風のタッチに仕上げるtopへ戻るphotoshopで油絵画のタッチに仕上げる

スリームデザイン

2,683,867 views

1978年夏生まれの熱しやすく冷めやすいB型。群馬県在住の累計360万PVブロガー。趣味はデザインとマーケティングと玄米ご飯。 フリーランス時代に独学で身に...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

小笠原広記

1978年夏生まれの熱しやすく冷めやすいB型。群馬県在住の累計360万PVブロガー。趣味はデザインと玄米ご飯。

 

フリーランス時代に独学で身に付けた技術を活かし、世界規模のデザインコンテストで日本人初の大賞を受賞&Photoshopの専門書を出版。

 

ブログ集客のエキスパートとして企業や個人のコンサルティングをしながら、コンテンツマーケティングやコピーライティングを手掛けるブログマーケターである。