フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

Photoshopユーザー必見!無料になったNik Collectionのヤバすぎる使い方

Photoshopでクオリティの高い加工が可能なプラグインのNik Collectionが無料になったって!?

もともとは日本円で約6万円ほどだったそうですが、これは使わない理由はないということで早速インストールして使ってみたらマジでやばかった、、

Nik Collectionってどんなことができるの??
PhotoshopにNik Collectionをインストールする方法

Nik Collectionへアクセスし、【Download now】をクリック。

nik1

ダウンロードした【nikcollection-full】をクリック。

nik2

私は日本語オンリーなのでもちろん日本語で。。

nik3

次へ、次へ、

nik4

対応ホストアプリケーションを選択、ここでは【Photoshop CS6】にインストール。

nik5

Nik Collectionの使い方

Photoshopを再起動すると、【Selective Tool】というウィンドウが開いているけど、とりあえず×で閉じる。

nik6

加工したい画像をPhotoshopで開く。

nik7

フィルターに【Nik Collection】が追加されている♪

nik8

内容は以下の8つ、レタッチや色調補正はもちろん組み合わせによって無限大の表現が可能。

  • ・Analog Efex Pro 2
  • ・Color Efex Pro 4
  • ・Dfine 2
  • ・HDR Efex Pro 2
  • ・Sharpener Pro3 : RAW Presharpener
  • ・Sharpener Pro3 : Output Sharpner
  • ・Silver Efex Pro 2
  • ・Viveza 2

Nik-Collection6

( ↑ クリックで拡大)

とりあえず、試しにレトロな雰囲気が出せるカメラやレンズのフィルターをかけることができる【Analog Efex Pro 2】を選択して、クラシックカメラ4を適用、フィルムタイプを適当にチョイスしてニュートラル⇔フェードをいじってみる・・

nik9

おおっ、雰囲気出たっ!

man02

( ↑ クリックで拡大)

今度は【二重露出】というカメラを選んでみよう。

nik10

二重露出1】を適用してみると、わぉっ!!

nik11

二重露出9】を適用してみると・・すげぇ、、

nik12

こんなヤバすぎる使い方ができるNik Collectionが無料だなんて、とんでもない時代になったもんです。

Nik Collectionを使ってみた動画ダイジェスト

Nik-Collection-mov

まだどんなことができるのか?把握しきれてないけど、遊び感覚でいじっていればすぐに慣れそうだし「うん、これは楽しいねっ!

デザインの現場で役立つPhotoshopの日本語チュートリアルもどうぞ↓

photoshop-japanCS6

スリームデザイン無料の公式メールマガジン スリームデザインのメールマガジン

関連記事

Wordpress日本語テーマのまとめ
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー