Photoshop CCのメニュー文字やツールバーが異常に小さいときのインターフェイス変更方法

フォトショップ

MacなどのRetinaディスプレイや、Windowsの高解像度モニターの新しいパソコンにPhotoshop CCをインストールして起動しようと思ったら「なぜかメニューやツールバーが異常に小さい」ことがあります。(アップデートなどの何かしらの影響で突然インターフェイスが小さくなることがある)

そんなときは、Photshopのメニューバーにある【編集】→【環境設定】→【インターフェイス】をクリックしてUIスケールを【200%】にしてOKをします。

この変更は再起動しなければ有効にならないため、一旦Photoshopを閉じて、もう一度立ち上げればいつものPhotoshopに出会えるはずです

Photoshopのインターフェイスを変更する方法

Photoshopを立ち上げようと思ったら「あれっ、なんか小さくない?」

実際に立ち上がって、画像を開いてみてもやっぱり小さい。

とりあえず、Photoshopのウインドウを広げて、画像をズームして作業をしようと思っても、メニューやツールバーが異常に小さくて作業がむずかしい。。

そんなときは、とりあえず目を凝らしながらPhotoshopのメニューバーにある【編集】→【環境設定】→【インターフェイス】をクリックして・・

UIスケールを【200%】にしてOKをします。

一旦Photoshopを閉じてもう一度立ち上げると、いつものPhotoshopに出会うことができました。

スリームデザイン

2,683,861 views

1978年夏生まれの熱しやすく冷めやすいB型。群馬県在住の累計360万PVブロガー。趣味はデザインとマーケティングと玄米ご飯。 フリーランス時代に独学で身に...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

小笠原広記

1978年夏生まれの熱しやすく冷めやすいB型。群馬県在住の累計360万PVブロガー。趣味はデザインと玄米ご飯。

 

フリーランス時代に独学で身に付けた技術を活かし、世界規模のデザインコンテストで日本人初の大賞を受賞&Photoshopの専門書を出版。

 

ブログ集客のエキスパートとして企業や個人のコンサルティングをしながら、コンテンツマーケティングやコピーライティングを手掛けるブログマーケターである。