人気ブログはやっぱり読みやすかった!今すぐ改善すべき9つのポイント

ブログ

人気ブログは内容がオリジナリティに溢れ個性的だっ!役に立つ情報を提供していたりユーザーを楽しませる工夫に余念がない。それでいて読み手への配慮があって実に読みやすい!

お金を払ってしっかりと時間を確保して読むという前提条件が整っている書籍と違い、たまたまクリックして訪れたブログ記事の場合には、読んでもらうための最大限の努力は必須

例えば↓のような場合、ユーザーが「読みにくい」と判断すれば即離脱してしまいます。

読みにくいブログ

ここでは、アクセスが集まりリピーターが増えるような読まれるブログにするための今すぐ改善すべき9つのポイントを解説します。

読まれている人気ブログを参考にして今すぐ改善しよう!

どや!?アクセスアップ10倍のためのブログ運用術と運営方法 | デザインどや!?

デザインどや!?さんの記事を参考にしながら、以下の9つのポイントを意識しながら読みやすく改善してみました。

  • ① タイトルや小見出しを大きくして目立たせる
  • ② 記事内容を象徴するアイキャッチ画像を設定する
  • ③ 余白を取る
  • ④ リストで表示
  • ⑤ ポイント部分は色を変えたりアンダーラインを付ける(※多用注意)
  • ⑥ 引用や補足部分を囲って表示する
  • ⑦ 最大3~4行で改行してグルーピングする
  • ⑧ 必要に応じて画像を用いる(イメージしやすくするための補足)
  • ⑨ テキストリンクは青にする(共通認識があるので他の色は混乱を招く)

実際に施した9つの改善ポイント

読みやすいブログ

改善後の記事はこちら

当ブログでも見出しや改行などの意識を持ってブログ記事を作成していたつもりですが、人気ブログを参考にするとまだまだ足りない部分に気づくことができます。ユーザーへの配慮を欠くことなく読みやすく伝わりやすい、そんなブログ記事を目指していきましょう。

スリームデザイン

3,037,048 views

1978年夏生まれの熱しやすく冷めやすいB型。群馬県在住の累計360万PVブロガー。趣味はデザインとマーケティングと玄米ご飯。 フリーランス時代に独学で身に...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

小笠原広記

1978年夏生まれの熱しやすく冷めやすいB型。群馬県在住の累計360万PVブロガー。趣味はデザインと玄米ご飯。

 

フリーランス時代に独学で身に付けた技術を活かし、世界規模のデザインコンテストで日本人初の大賞を受賞&Photoshopの専門書を出版。

 

ブログ集客のエキスパートとして企業や個人のコンサルティングをしながら、コンテンツマーケティングやコピーライティングを手掛けるブログマーケターである。