フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

Photoshopで自由に点線(直線・曲線・図形を囲む)を書きたいときの1番簡単な方法

Photoshopで点線を書く方法はいくつかありますが、直線や曲線、図形を囲ったり、ある程度自由な点線を書きたい場合にはシェイプの使い方を覚えておくだけで、さまざまな点線を書くことができるようになります。

ここではシェイプを使って、直線・曲線・図形を囲う点線の書き方を解説するので、用途に沿ったものを参考にしてみてください

直線の点線を書く方法

ペンツールを使って、ツールオプションバーのシェイプを選択しラインを引きます(Shiftを押しながらラインを引けば直線になります)

dotted-line10

ツールオプションバーの【塗り】をカラーなしに変更します。

dotted-line11

続いて、【ストローク】を任意のカラーに変更。

dotted-line12

ラインの太さを任意の数値に変更(ここでは1pt)して、ストロークオプションを選択すれば点線が完成します

dotted-line13

応用

作成した点線レイヤーを新規レイヤーにドロップして複製してみます。

dotted-line15

移動ツールで移動すれば2本の点線が完成しました。

dotted-line16

曲線の点線を書く方法

曲線の点線を書く際にはラインが見えている状態のほうが書きやすいので、あらかじめストロークには任意のカラーを設定してラインを引いてみます。

dotted-line20

ラインの太さやストロークオプションを選択して完成です。

dotted-line21

図形の点線を書く方法

図形を囲むように点線を書きたい場合には、長方形や楕円形ツール(もちろんカスタムシェイプツールも可)などを選択します。

dotted-line17

ここでは円の図形を書き、塗りを40%(※塗りを0%にすれば点線だけが残ります)にしてみました。

dotted-line18

ストロークを任意のカラーに変更し、ストロークオプションを選択して完成。

dotted-line19

「点線ではない普通のシェイプを作ろう」と思ったのに、毎回点線になってしまう時はこちらの記事を参考にしてください。⇒ シェイプが点線になってしまう時の対処法

スリームデザイン無料の公式メールマガジン スリームデザインのメールマガジン

関連記事

Wordpress日本語テーマのまとめ
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー