webデザイン

フォトショップでフワフワ・フサフサな動物の毛を表現するブラシの上手な活用方法。

フォトショップのブラシを上手に活用するとさまざまな表現が可能になります。ここでは動物の毛のようなディーティールを表現するためのブラシ活用法をお伝えします。

動物の毛っぽく

フォトショップで動物の毛を表現するチュートリアル

動物の毛の細かいディティールを表現するためにカンバスサイズを大きめで作成していきます。ここでは画面サイズを幅:2000px 高さ:800px 解像度:72px/inchで設定します。

新規ドキュメント

テキストでTIGERと入力

TIGER

新規レイヤーを作成し、1本の毛のようなブラシを選択したら直径を10px程度に調整。

新規レイヤーを作成

テキストの境界線にそってブラシをなぞり、境目が見えなくなる程度まで往復する。

境界線が見えなくなるまでブラシを往復

TIGERのテキスト上部のすべてをブラシで描く。

テキスト上部部全体を描く

上部が描けたらブラシのウィンドウを開いて角度を180°にして毛先を下に向ける。

ブラシの角度を変える

今度はTIGERのテキスト下部のすべてをブラシで描く。

テキスト下部全体を描く

同じ要領でテキストの外側に毛先が向くように角度を調整しすべて描く。

動物の毛を表現

描いた毛のレイヤーとTIGERのテキストをシフトを押しながら選択し右クリック、レイヤーを統合。

レイヤーを結合

トラ柄のテクスチャーを開きドラッグしながら放り込んでレイヤーを重ねる。フリーテクスチャー素材館さんのトラのテクスチャーを使用しました。

トラ柄テクスチャーをドラッグ

トラ柄テクスチャーのレイヤーを右クリック、クリッピングマスクを作成。

クリッピングマスク

動物の毛のようなTIGERテキストが完成

動物の毛

必要に応じてレイヤー効果の【ベベルとエンボス】で立体感を出し【ドロップシャドウ】で影を付けてより動物的な印象が強めてみよう。

動物の毛完成

関連記事:photoshopで結露のしたたる曇りガラスに指で文字を書いたような表現をするチュートリアル

スリームデザインの無料メールマガジン

ピックアップ記事

  1. フリーランスや起業家になる前にこれだけは理解しておきたい5つのマトリックス&チャ…
  2. 「ブロガーがこんなの読んだら反則レベルでしょっ、、」と思うくらい文章力が上がりそ…
  3. 柔軟な思考を大切にしたいクリエイター必読の5冊。私の頭をグニャングニャンに柔らか…
  4. photoshopで仕事をしたい人が身につけておきたい技術や使い方のまとめ。日本…
  5. WordPressの使い方に迷ったらまずこの記事をチェック!すごく参考になる秀逸…

関連記事

  1. 3分の話

    クリエイターとは何ぞや!?ということを真剣に考えてみた結果、ちょっとした独り言で終わった話し。

    響がなんかカッコ良いっ!でも「自称クリエイターです。」と、自称を付けて…

  2. webデザイン

    フォトショップでアメコミ風に加工する所要時間たった3分のフィルター活用テクニック。

    フォトショップのフィルターを活用すると、画像を印象をガラっと変えること…

  3. webデザイン

    知っといて損はない、魅力的なヘッダーデザインを作成するための目的・用途別の指南書。(photosho…

    ホームページやブログ・コンテンツサイトに欠かすことのできないヘッダー(…

  4. webデザイン

    画像の上をカーソルでなぞってビフォアーアフターイメージを実装させるワードプレスプラグインBefore…

    当スリームデザインのブログではフォトショップ技術などを紹介しており、加…

Wordpress日本語テーマのまとめ
photoshop日本語チュートリアル

よく読まれている人気の記事

最近の記事

  1. Photoshop CCのメニュー文字やツールバーが異常に小…
  2. 思わずクリックしてしまう画像でアクセスアップ!2番目に簡単な…
  3. 「コレがやりたかった!」GIFアニメ(動く画像)のPCモック…

思考系のおもろい記事

ブログラ
  1. 3分の話

    柔軟な思考を大切にしたいクリエイター必読の5冊。私の頭をグニャングニャンに柔らか…
  2. コピーライティング

    「ブロガーがこんなの読んだら反則レベルでしょっ、、」と思うくらい文章力が上がりそ…
  3. フォトショップ

    見ているだけで「Photoshopの実践的な使い方が学べる」日本語解説付き動画の…
  4. webデザイン

    photoshopで仕事をしたい人が身につけておきたい技術や使い方のまとめ。日本…
  5. SNS

    思わずクリックしてしまう画像でアクセスアップ!2番目に簡単なブログのアイキャッチ…
PAGE TOP