《書籍レビュー》脳科学マーケティング100の心理技術がおもしろい

コピーライティング

顧客の購買欲求を生み出す脳と心の科学》という副題を付けているだけあってこの本、実に面白い。

bnm

全体の印象は、ネット上で販売・セールを行う事業者にとって絶対に知っておきたい”顧客の脳にアプローチする方法”がテンコ盛りなので、

コピーライターやブロガーであればいつでも取り出せる場所にストックしておきたい書籍です

あと、リアルの場での販売員や営業マンにも役立つセールステクニックや、企業のブランディングに欠かせない効果的なプロモーションの仕方が学べます。

セールスにおける視覚効果の重要性

私はコピーライティングもしますが、どちらかと言うとデザイナー寄りの人間なので”視覚効果の重要性”は十分に理解しているつもりです。そのためChapter05の【脳が喜ぶ写真の使い方】がツボ。

例えば、ブログ記事を多くの人に読んでもらいたいと思ったらアイキャッチ画像の選定がすごく重要ですし、選定の仕方ひとつでブログ全体の印象を決定づけるほどの威力を持っています。

事実、ブログを更新した際にソーシャルメディアにも投稿して通知するのであれば・・

無数にフィードを流れる情報の中から、自分の記事を選び取ってもらいクリックしてもらうため、まずはユーザーの視線を止めなければなりません

eye

ユーザーの視線を止める。

だから”アイキャッチ“という名前が付いているわけですね。

もし、その記事を読んでもらいたいターゲットが男性だとすれば、男性が思わず反応してしまうような画像を選定することの重要性は説明するまでもありません

男性向けの商品の販売に露出度の高い女性を起用するというのは、何十年も前から行われているが、似たようなことは、おそらく何千年にもわたって行われているのではないだろうか。

典型的な男性の脳が、魅力的な女性の姿や露出度の高い格好に反応するようにできていることに疑問の余地はない。これは注目を集めるだけの低俗な手口であり、実は大した売り上げにつながらないのではないだろうか。それとも本当に効果があるのか。

この疑問に新たな光を当てた研究者たちがいる。被験者にビキニ姿の女性の映像と普通の映像のどちらかを見せ、意思決定能力を調べたのだ。その結果、ビキニ姿の女性を見ている男性は、金銭のオファーを受けた際、判断力が低下することがわかった。

と、このようにどうやら男である私は、セクシーな画像を見るだけで判断力が鈍るようです。そして【脳科学マーケティング100の心理技術】のP.139ページにはこのような問いかけがあります。

icon-female 男の視線を止めるために女性の写真を使うときに、大きいほど良いのはなんだろう?







icon-arrow-right  答えを覗く(画像あり)

スリームデザイン

2,536,122 views

1978年夏生まれの熱しやすく冷めやすいB型。群馬県在住の累計360万PVブロガー。趣味はデザインとカーケティングと玄米ご飯。 フリーランス時代に独学で身に...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

小笠原広記

1978年夏生まれの熱しやすく冷めやすいB型。群馬県在住の累計360万PVブロガー。趣味はデザインと玄米ご飯。

 

フリーランス時代に独学で身に付けた技術を活かし、世界規模のデザインコンテストで日本人初の大賞を受賞&Photoshopの専門書を出版。

 

ブログ集客のエキスパートとして企業や個人のコンサルティングをしながら、コンテンツマーケティングやコピーライティングを手掛けるブログマーケターである。