webデザイン

photoshopで立体を回転させるのはめちゃめちゃ簡単だった、、垂直方向が1分で完成!

以前、こちらの記事で ⇒ これで解決っ!photoshopで壁から浮き出るオブジェのような3Dの立体文字を作る方法【CS6】 立体の回転方法を説明しましたが、ここではもっと簡単な方法があったので解説します

Photoshop CS6使用素材
所要時間の目安1分 皮素材
画面サイズ1800×1000:解像度72pixel/inchこっちのページで解説 》

1分でできる3Dでロングシャドーを付ける方法。

任意のレイヤーに3D選択したレイヤーから新規3D押し出しを作成

3D

奥行きのある立体が完成

立体

3Dレイヤーの属性からX軸を90°に変更すると立体が回転

90°に変更

続いて、カメラマークでビューを初期設定のカメラからトップに変更。(これを知らずに苦労してました。)

ビューをトップに変更

視点が変わり画面に対して並行になりました

視点が並行

視点が遠くなるのか?レイヤーが小さいので拡大・縮小の数値を変更。1000くらいにすると元の大きさになるみたい

拡大・縮小の調整

光の方向を調整

光の方向を調整

光のニュアンスを調整

光のニュアンスを調整

レンダリングをかける。

レンダリング

これで立体を垂直方向に回転させることができました。

立体回転完成。

合わせて読みたい関連記事:photoshopで映画タイトルロゴのようなメタリックでカッコ良い文字を作るチュートリアル!

スリームデザインの無料メールマガジン

ピックアップ記事

  1. WordPressの使い方に迷ったらまずこの記事をチェック!すごく参考になる秀逸…
  2. 見ているだけで「Photoshopの実践的な使い方が学べる」日本語解説付き動画の…
  3. フリーランスや起業家になる前にこれだけは理解しておきたい5つのマトリックス&チャ…
  4. 「ブロガーがこんなの読んだら反則レベルでしょっ、、」と思うくらい文章力が上がりそ…
  5. 必読!安易に起業ブームに乗っかる前に…絶対に読んでおきたい【おすすめのビジネス書…

関連記事

  1. webデザイン

    ヘッダーデザインの役割に応じた文章表現の考え方と構成方法。Photoshop編

    魅せる伝えるヘッダーデザインを作成する5つの工程の4番目、ここでは④ …

  2. webデザイン

    フォトショップ初心者でもできる!プロ並みの画像合成で自然になじませる方法を解説。

    フォトショップを使用して合成画像を作りたいと思っても、自然になじませる…

  3. フォトショップ

    photoshopで上手なカラーハーフトーン設定をすると面白い印象になりますよ。

    ポップ調、アニメ、サイケデリックなどでよく用いられるドット柄はphot…

  4. webデザイン

    フォトショップでアメコミ風に加工する所要時間たった3分のフィルター活用テクニック。

    フォトショップのフィルターを活用すると、画像を印象をガラっと変えること…

  5. webデザイン

    【保存版】Photoshopの技術を一気に飛躍させるための日本語で学べる実践テクニック7連発

    Photoshopの基本的な使い方の解説はたくさんありますが、デザイン…

Wordpress日本語テーマのまとめ
photoshop日本語チュートリアル

よく読まれている人気の記事

最近の記事

  1. 「特訓Photoshopプロのテクニック教えます!」という本…
  2. 「いつも締め切りに追われてしまう」そんな人がミッションを成し…
  3. Photoshop CCのメニュー文字やツールバーが異常に小…

思考系のおもろい記事

ブログラ
  1. webデザイン

    photoshopで仕事をしたい人が身につけておきたい技術や使い方のまとめ。日本…
  2. 3分の話

    柔軟な思考を大切にしたいクリエイター必読の5冊。私の頭をグニャングニャンに柔らか…
  3. SEO

    WordPressの使い方に迷ったらまずこの記事をチェック!すごく参考になる秀逸…
  4. 3分の話

    フリーランスや起業家になる前にこれだけは理解しておきたい5つのマトリックス&チャ…
  5. キュレーション

    WordPress日本語有料テーマの決定版っ!TCDシリーズのまとめ
PAGE TOP