フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

「特訓Photoshopプロのテクニック教えます!」というすごいタイトルのフォトショップの本について:著者録

特訓Photohopプロのテクニック

原稿作成に着手して4ヶ月、「特訓Photoshopプロのテクニック教えます!」というすごいタイトルの書籍が完成しました。(IO/BOOKSさんそんな攻めたタイトルの書籍今まで無かったじゃないですか・・)

そんなキャラでもないですが「プロのテクニック教えます!」というスタンスでいられるように、私自身が精進し続ける責任があるという思し召しとして解釈いたす所存であります。

さて、タイトルと表紙デザインは私の希望通りにはならなかったとはいえ、もともと120ページ程度の予定が160ページフルカラーにしてもらったり、ほとんど私の意向で進めさせて頂き、たくさん無理を聞いて頂いた編集者様及び出版関係者の皆様に感謝申し上げます。

内容については、当ブログ記事でも紹介しているチュートリアルをブラッシュアップ&使える技術を追加。

第1章から順を追って習得していくことで実践に役立つ技術が身に着くように構成を工夫しました。

逆に、はじめに第6章のポスターデザインを真似て作品を作ってみることで、《どのようなケースでどのような技術が必要になるのかがイメージすることができるので、使いやすいように自由に活用して頂ければ幸いです。

(※Photoshop CS6を使用して解説しています、3Dなど一部の機能は下位バージョンでは使用できない場合がありますので、ご使用のバーションをご確認ください。)

ご購入頂いた方限定サイトを用意しました、インターネット上で大きい画像での確認が可能です!最下部↓からパスワードの申請ができます。

第1章:「切り抜き」と「合成」の方法

① [選択ツール]で切り抜き
② [境界線を調整]で切り抜き
③ [クリッピングマスク]で切り抜き
④ [切り抜き]の応用編
⑤ 切り抜きを最小限に抑えて合成

「切り抜き」と「合成」の方法

第2章:テキスト・エフェクト

① ゴールド風エフェクト
② タイガー風エフェクト
③ ネオン管エフェクト
④ テーブルの上の3Dエフェクト
⑤ メタリックな3Dエフェクト
⑥ 壁から浮き出た3Dエフェクト

テキスト・エフェクト

第3章:顔のレタッチ技術

① ほくろやシミを消す
② しわを取る
③ 赤みを消す
④ テカリを抑える
⑤ 肌をなめらかにする
⑥ 顔を明るく立体感を出す
⑦ 肖像画風にする
⑧ カラーハーフトーンを使う
⑨ アンディ・ウォーホル風

顔のレタッチ技術

第4章:レタッチ応用編

① HDR風
② セピア
③ 鉛筆画風
④ 水彩画風

レタッチ応用編

第5章:魅力的な「ヘッダーデザイン」を作る5つの工程

① 基調と概念
② 構成要素の配置
③ 色彩の統一
④ 文章の表現
⑤ 細部の作り込み

「ヘッダーデザイン」を作る

第6章:SF映画のような「ポスター」をデザイン!

① ポスターデザインの準備
② レイアウトの工程
③ カラーを調整する工程
④ ディティールを詰める工程
⑤ データ入稿するためのCMYK変換

「ポスター」をデザイン

Photoshopは写真修正・加工を専門とするアプリケーションだという認識は一時代前のこと、日々進化する各種ツールやフィルター効果、さらに3D機能などをフルに活用することでさまざまなデザインが可能になります。

例えば、第1章の「切り抜き」と「合成」の方法をマスターして第2章のテキスト・エフェクトと併用することで、第6章の映画ポスターのようなデザインもできてしまいます。

習得した技術で作品を作ってしまうと《アピール》になってしまいがちですが、「頭でイメージした通りの作品を作るために必要な技術を習得する」という考え方で制作にあたるとそれは《独自の表現》になります。

世界にひとつしかないオリジナリティのある作品をどんどんクリエイトしていきましょう!

-

photoshopの本

お名前 (必須)     : 
メールアドレス (必須) : 

 
↑「特訓Photoshopプロのテクニック教えます!」の写真を撮って添付してください、 1MB以下(jpg・gif・png・pdf)。ファイル名は半角英数字のみ(例:007.jpg)

当方で写メの確認ができましたら ⇒ 購入者限定サイトパスワードをお送りします。届かない場合には迷惑メールフォルダも確認ください。

※ご入力頂いたメールアドレスには記事の更新情報やお知らせなどスリームデザインのメールマガジンが配信されます(いつでも解除可)。また書店で撮影されたものを添付したり、不適切なコメントを投稿された場合には当方の独断にて登録を解除させて頂く場合ありますのであらかじめご了承ください。

-

-

スリームデザイン無料の公式メールマガジン スリームデザインのメールマガジン

関連記事

Wordpress日本語テーマのまとめ
個別ブログ相談会
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー