フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

photoshopで文字(テキスト)の形にくり抜かれたメタリックな金属パネルを表現する、中抜き方法。

photoshopで中抜き文字を作る

photoshopで文字や図形を中抜きしたい場合選択ツールなどで切り抜いてしまうと ↓ 画像のように境界線がカクカクしてキレイにくり抜くことができません。

境界線がカクカクする

こういったケースでは【選択範囲をマスク】を使うのがBEST。ここではクオリティの高いメタリックな金属パネルを表現する工程の中で、境界線がカクカクしないめちゃめちゃ簡単な中抜き方法を説明します。

カクカクしないパネルを文字でくり抜くチュートリアル。
Photoshop CS6使用素材
所要時間の目安3分 メタリック素材
画面サイズ1400×1000:解像度72pixel/inch素材はこちら 》

新規レイヤーでパネルの原型となるシェイプを作成

シェイプ

中抜きしたい任意のテキストをシェイプの上に重ねる

テキスト入力

分かりやすいように背景を非表示(目のマークを消す)にしておく

非表示

入力したテキストレイヤーの【T】の部分をCtrlを押しながらクリック

サムネイルをクリック

テキスト型に選択されたままシェイプレイヤーを選び、レイヤーレイヤーマスク 》選択範囲をマスク

選択範囲をマスク

レイヤーにマスクが追加されたのを確認。

パネル

テキストレイヤーを非表示にすれば、キレイに中抜きされてます。

パネル

パネルを文字(テキスト)でくり抜くための下準備はこれでOKっ!超ぉ簡単。

金属パネルのような表現を追加。

デザイン的な見た目を考慮しさらに任意のテキストを追加

パネル

Shiftを押しながらパネルレイヤーとテキストレイヤーを選択しレイヤーを結合

パネル

メタリックな金属テクスチャーをドラッグして放り込む

パネル

サイズを調整してクリッピングマスクを作成

パネル

パネルやテキストが金属っぽくなりました。

パネル

背景をつけて立体感を出してみよう。
Photoshop CS6使用素材
所要時間の目安1分 皮素材
画面サイズ1400×1000:解像度72pixel/inch素材はこちら 》

背景に皮のテクスチャー素材を入れる。(さっきと同様にサイズ調整)

パネル

金属レイヤーにレイヤースタイルのベベルとエンボスをかける

パネル

さらにドロップシャドウで影を追加

パネル

このように文字が中抜きされたメタリックな金属パネルが完成しましたがどうでしたか?

パネル

ベベルとエンボス&ドロップシャドウで少し立体感を出しましたが、3D機能でロングシャドーを作るとまた違う印象になります

こちらの記事を参考にしてみてね。 ⇒ photoshopで立体を回転させるのはめちゃめちゃ簡単だった、、垂直方向が1分で完成!

スリームデザイン無料の公式メールマガジン スリームデザインのメールマガジン

関連記事

Wordpress日本語テーマのまとめ
個別ブログ相談会
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー