フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

WordPressのTCDテーマはデザインだけではなくサポートも素晴らしすぎる件について

Macに搭載されている高解像度のRetinaディスプレイで表示した際、ブログのロゴマークが”ぼやけて”見えるときの対処方法を教えてくれている記事がありました。

この記事を見たので、早速MacBOOKを開いて確認してみたところ、最初は「ん~たしかにぼやけているけど、こんなもんなんじゃないかな?」と思っていたのですが、とりあえず記事のとおりに対処してみたところ・・

やべっ、全然違うっ!(キャプチャー画像50%)

キャプチャー画像を等倍で確認してみると・・

もうその差は一目瞭然です(キャプチャー画像100%)

 

ようするに、Retinaディスプレイは解像度が2倍になっていて、通常のディスプレイで表示している画像が2倍に引き延ばされて表示されているので、【ロゴマークも2倍の大きさで作成して、通常の表示サイズに調整すればOK!】ってことらしいです。

こういう微細な部分に気がついて、対処法を教えてくれる記事って本当にありがたいですね。 ⇒ 今すぐ対処する

で、何が素晴らしいかっていうと、問い合わせをしたら回答をもらっただけではなく、「TCDテーマユーザーのためのTCD LABOにて対処方法に関する記事がアップされていた」というTCDの対応力です。

今回、Retina対応の一連記事を紹介するにあたり独自に検証してきた中で、この「ロゴの高解像度化」だけは、実はどうしても行き詰まってしまっていました。ひたすら検索して調べたり、それなりに思い当たる箇所を修正してみたり…

随分と試行錯誤をした結果、私がとった行動は…ダメもとで、テーマ制作元のデザインプラスさんに問い合わせてみるという暴挙です。普通に考えれば「テーマをいじる」なんてサポート対象外。本当にダメもとでした。

するとなんと…回答してくれたのです!(しかも翌日に…)

…中略…

そして…後から覗いてみてびっくり。回答を頂いたその日に、もう対策記事がアップされていたのです。【対応】というタグ付きで…

「なんか、いろいろとすげぇ、、」

以上、WordpressのTCDテーマはデザインだけではなく、サポートも素晴らしすぎる件についての報告でした

TCD000

スリームデザイン無料の公式メールマガジン スリームデザインのメールマガジン

関連記事

Wordpress日本語テーマのまとめ
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー