フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

カテゴリー:フォトショップ

photoshopで仕事をしたい人が身につけておきたい技術や使い方のまとめ。日本語のチュートリアルです。

ここではスリームデザインが実際に仕事をする際に使っているほぼ全ての技術を紹介します(追加していきますのでブックマークしてご活用ください)。初心者の方でもしっかりと取り組めば短期間で全ての技術を身につけることができると思いますので、是…

詳細を見る

photoshopでアンディ・ウォーホル風なイラストを作ってみよう。

ポップアートの旗手と呼ばれるアンディ・ウォーホル風なイラストをphotoshop作りたいとおもったら2階調化を使って応用しよう。まったく真似をするのであれば《アンディ・ウォーホル》と画像検索して色合いを取り入れてしまえばいいのですが…

詳細を見る

photoshopで上手なカラーハーフトーン設定をすると面白い印象になりますよ。

ポップ調、アニメ、サイケデリックなどでよく用いられるドット柄はphotoshopのカラーハーフトーンフィルターで表現することが可能です。単純に一枚の画像にフィルターをかけて終了ではなく、部分的に適用させたり描画モードのスクリーンなど…

詳細を見る

photoshopで人物写真を肖像画風に仕上げる方法。

人物写真を絵画や油絵の肖像画のように加工したい場合にはphotoshopのフィルターを活用することで思い思いの画風に仕上げることが可能です。ここではカットアウトと油彩フィルターを併用し指先ツールでなじませることで、わざとらしさを残さ…

詳細を見る

photoshopで顔を明るく立体的な印象を付ける方法。

photoshopで顔を明るくするにはトーンカーブやレベル補正などで簡単に調整することができます、ここではただ明るくするだけではなく立体的に印象を強めながら明るくする方法を解説します。パスターやバナー広告などでは商品やサービスをより…

詳細を見る

photoshopで肌をなめらかでキレイに仕上げるとっておきの方法。

photoshopで肌をなめらかに仕上げたいと思った場合にはぼかしを使用することが多いでしょう、しかし単純にぼかしただけでは浮いた印象になってしまったり、余計にマダラな感じになってしまったりで苦戦します。ここではカラーオーバーレイで…

詳細を見る

photoshopで顔や肌のテカリをうまい具合に抑える方法。

顔や肌のテカリを抑えるためにphotoshopのブラシなどで塗ったりしてもなかなか思い通りにはなりません、ここではテカリ部分を乗算で重ね明るさを抑えながら、部分部分に適したレタッチ方法を解説しています。使用する画像によって仕上げ方は…

詳細を見る

photoshopで肌の赤みをとる方法ならこれだっ!

顔や肌の赤みを修正したい場合、1ヶ所1ヶ所修正していくと非常に時間がかかるばかりか全体の統一感が保てなくなります。日焼けやアトピー、酔っ払いなどで顔や身体の全体的、もしくはニキビなどで複数個所に赤みが出ている場合には色域指定の機能を…

詳細を見る

photoshopでしわ取りするのは案外簡単だよ。

しわ取りするのは案外簡単、というより最近のphotoshopはすごい!その中でもスポット修復ブラシの機能が素晴らしすぎるので、実践を積み重ねながら是非とも使いこなせるようにしておこう、きっとさまざまなケースで役立ってくれるはずです。…

詳細を見る

photoshopで違和感なくほくろやシミを消す方法。

photoshopで人物写真のほくろやシミを消したい場合にはコピースタンプツールを使うと違和感なく消すことができます。(ニキビや傷、不要な毛の処理にも使えます)ツールの名前の通り任意の場所をコピーして上から貼り付ける感覚なので、修正…

詳細を見る
Wordpress日本語テーマのまとめ
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー