こんにちは、ビジュアライターの小笠原です。

デザインでもコピーライティングでも、

・能力を高めることと
・価値を高めることは

まったく違うんです。

私自身もフリーランスデザイナーをやっていた頃は、
「能力を高めれば稼ぐことができるっ!」
と思ってましたし、

たしかに、
美しいデザインや完成度の高いコピーライティングができるようになれば、
それなりの報酬をもらうことができるのですが・・

でも実は、能力だけを高めても
“それほど報酬を上げることができない”んですね。

というのは、
スポーツでも、デザインでも、芸能でも
どの世界でも上には上がいるので、

“本当のトップ”にならない限り
大きなお金を生み出すことはできない。

これが現実です。

でも、たとえトップになれなくても、
独自の感性を育てて
「自分の存在価値を高める」ことができると
一気に報酬を上げることができるんです。

ぜひ、このロジックを頭にインストールしてください。

例えば、Yahoo!オークションとかを
想像してもらうと分かりやすいのですが、

“良いもの”は高く売れますよね。

でも、良いものといっても相場があるので、
ちょっと高く売れる程度の違いです。

これが、、

この世に”たった1つしかないもの”の場合、

それをどうしても欲しいという人が、
“たった2人いる”だけで、

「10000円!じゃー10100円!、何?10400円!10600円 ⇒ 50000円。52000円っ!」

といった感じで、
価格はどんどん上がっていきます。天井がない。

これが自分の価値を高める
「自己ブランディング」なんですね。

以前の私は、
バナーデザイン500円という金額でしか受注できなかったですし、

3000文字の記事を書いて500円。
みたいな超低単価なライターもいますが・・

(以前は、量産系アフィリエイトとか、
記事数の多いキュレーションサイトが流行ってたので、
そんな仕事がたくさんあった。)

でも本来、
デザインやコピーライティングというものは、

この世に”たった1つしかない貴重なもの”なんですね。

実際に、デザイナーが
複数の人から同時に依頼されても、
一度に1つの案件しか受けることができない。

このときに、
「より報酬が高かく、自分がやりたいと思える案件を選べるようになる」
んです。

これが、
「自己ブランディングすることができるメディア」を持つことの
優位性なんですね。

私自身もスリームデザインというブログのおかげで、
好きな仕事が選べるようになって、
1つのデザインやライティングの単価が5倍~10倍にもなりましたし、

自分が携わった、
1つのプロジェクトから上がる利益の30%を
毎月もらうというスタンスも実現してます。

(トータルすると1つのデザイン&ライティングが数百万円という数字にもなる)

だからこそ、
能力を高めるだけではなく、

「○○万円お支払いさせていただきますのでお願いできないでしょうか?」
「この表現は○さんにしかできないのでお願いしたいです。」

と言われるように、
自分の価値を高めるために「自己ブランディング」することが
本当に大切なんですね。

ブログで多くの人に知ってもらい。

その中から「自分がお手伝いしたい!」って思える
“ほんの数人”と関わっていくだけで
(あのクソ上司のように嫌だと思う人とは関わらない)、

会社員よりもずっと多くの
報酬を得ることができたり、

自分の理想とするビジネススタイルを
実現することができるようになるんですね。

だから「能力を高めること」はもちろん、
自分の「価値を高めること」も忘れずに。

それでは、また!

ビジュアライター7日間の集中メール講座はこちら

関連記事