フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

ヘッダーデザインの役割に応じた文章表現の考え方と構成方法。Photoshop編

タイポグラフィ

魅せる伝えるヘッダーデザインを作成する5つの工程の4番目、ここでは④ 文章の表現について解説します。

デザインにおける活字は視覚的にテーマ&コンセプトを伝える重要な役割があります、可読性や視認性を高めるために適切に配列してグラフィカルに整えよう。

  • ① 基調と概念
  • ② 構成要素の配置
  • ③ 色彩の統一
  • ④ 文章の表現
  • ⑤ 細部の作り込み

伝わりにくいテキスト

↑ パっと見ではキャッチコピーの意味が汲み取りにくいですね・・

④ 文章の表現

テンプレにはめ込んでみるとなんだか少し説明っぽく感じてしまいます

テンプレ

① 基調と概念の工程で「おとなしい大人になれない、おとなげない大人達へ」というキャッチフレーズを考えてみましたが、《おとなげない》の言葉ひとつでも《おとなしくない》《やんちゃ》などの意味合いも含まれるので、、

ここは「おとなげない大人達」と、よりキャッチーな響きで行ってみます。

テンプレ

少し厚ぼったく感じるのでスタイリッシュ感のある細身の書体に変更し、《おとなげない ⇔ 大人》双方の言葉に含まれる対比の意味を表現するため大きさを変えてみよう。

細身の書体

さらに対比を強調するために書体をずらし、枠に収めることで視覚的に《整列できないおとなげなさ ⇔ 規律ある正統な大人》といった印象を与えてみると・・

うんっ、それっぽくなりましたね♪

文章表現完成

ここでは文章表現の考え方と構成方法について解説しましたが、活字の意味を理解したうえで表現を加えていくことで、視覚的に基調や概念を伝えることが可能になっていきます

テンプレ文章表現

続いて、ヘッダーデザインを作成する最後の工程 ⑤ 細部の作り込み細部(ディティール)へのこだわりがWEBデザインに差をつける。】に進んでいきます。

基調と概念 構成要素の配置 色彩の統一 文章の表現 細部の作り込み
スリームデザイン無料の公式メールマガジン スリームデザインのメールマガジン

関連記事

Wordpress日本語テーマのまとめ
個別ブログ相談会
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー