フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

photoshopで肌の赤みをとる方法ならこれだっ!

photoshopで肌の赤みをとるレタッチ技術

顔や肌の赤みを修正したい場合、1ヶ所1ヶ所修正していくと非常に時間がかかるばかりか全体の統一感が保てなくなります。

日焼けやアトピー、酔っ払いなどで顔や身体の全体的、もしくはニキビなどで複数個所に赤みが出ている場合には色域指定の機能をうまく使うことで統一感を保ちつつ簡単に仕上げることが可能です

Photoshop CS6使用写真素材
所要時間の目安5分 男性の顔アップ
画面サイズ1100×1600:解像度300pixel/inchしわ取りする工程 》
肌の赤みをとる方法

背景を複製したらレイヤーマスクを追加色域指定をする

レイヤーを複製

鼻の頭らへんの一番赤い部分を抽出、許容量も適当に調整

赤い部分を抽出

Altを押しながらレイヤーマスク部分をクリック

altを押しながらクリック

画面にレイヤーマスクが表示されたらブラシツールを選択

マスク部分が表示

唇など赤いままで良い部分をブラシツールなどで黒く塗っておく。(ホラー映画にでてきそうな感じだけど気にしない、気にしない ;OдO;lll)

ブラシで塗る

サムネイル部分をクリックして表示を戻し イメージ 》色調補正 》色相・彩度

表示

色相を青み方向へ微妙に調整する

色域指定

色味を調整したらレイヤーを統合

レイヤーを統合

まだ、赤みが気になるところがあれば同じ要領でレイヤーを複製してから、レイヤーマスクを追加し色域指定

色域指定

赤みを残しておきたい部分は黒くしておく

黒で塗る

色相を微妙に調整

色相調整

これで気になる赤みが消えました

しわ取りtopへ戻るテカリを抑える
スリームデザイン無料の公式メールマガジン スリームデザインのメールマガジン

関連記事

Wordpress日本語テーマのまとめ
個別ブログ相談会
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー