フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

フォトショップの購入を考えてますが価格はどのくらいするの?学べる上に安く使えるって本当?

photoshop

画像編集ソフトとして最高水準と認知されているフォトショップは、現在CS6という最新バージョンになっており通常版の価格は約135,000円ほどします。印刷・デザイン業界では標準とされるプロフェッショナル用のソフトなので安くはありません。

WEBデザインの仕事をしたい、印刷業界で活躍したい、そんな方にとってはその投資が決して高い価格ではないことを理解しているでしょう。

実際にデザインの現場では、フォトショップをはじめイラストレーターなどのアドビソフトの実務経験を必須としているところがほとんどで、当時経験もないのにデザイン会社の面接に行った私は4社すべてに落とされました。

経験より、やる気とセンスだろっ!」と根拠のない自信だけでは会社は必要としないという現実を突きつけられたことをよく憶えています。

話はそれましたが、はじめてフォトショップに挑戦しようとした場合「そんなプロ用のソフトをちゃんと使えこなせるのか?」といった不安や「10万円以上はさすがに諦めるしかないな・・」と考えるかもしれません。

そんな場合にはアドビと提携している通信スクールの利用がお勧めです。

フォトショップのアカデミック版が3万円台?

アカデミック版とはアドビが、デザイン学校の生徒や教育者用に通常版より求めやすい価格で提供しているもので、現在社会人でも通信教育で学びながらアカデミック版を使用することが可能になります。

通信教育コースの場合は、その通信スクールがアドビと【プラチナスクールパートナー】であるか確認しましょう。

プラチナスクールパートナーの場合、アドビが指定した通学コースおよび通信教育コースに在籍する受講者に特別価格でアドビ製品を提供することが認められています。

通常版とアカデミック版の違いについては、おまけで添付されている素材の程度でソフト自体にかわりはありません。通信スクール3ヶ月間の受講後もソフトの利用は続けられ商用利用も可能です。

通信で学びながら3万円台で最新のフォトショップを手にすることができます。「独学で十分、ソフトが届くまで2週間もまてない、13万円くらい痛くない」という方でなければ、なんともありがたいシステムですね。

画像編集だけではなく、映像編集スキルを付けクリエイティブの幅を広げたいなら、プロフェッショナルな動画編集が可能なアフターエフェクトなどを含む15ソフトがセットになったAdobe CS6 Master Collectionもあります。

今回私は、アドビのプラチナスクールパートナーであるwinオンラインスクールでお世話になることにしました。

申し込み手順はこのような感じです⇒winオンライントレーニングでAdobe CS6 Master Collectionのアカデミック版を申し込みしました。

winオンライントレーニングでは【フォトショップの最新バージョンCS6+Photoshop講座】が最安の33,000円(2013.6.27現在)です。

デザインを勉強している学生ではなくても、フォトショップのスキルを付けて仕事の幅を広げたい社会人の方や、色彩やレイアウトセンスをフォトショップで活かしたい主婦の方など、今までフォトショップの価格がネックで手が出せなかった方は、アカデミック版を利用して学んでみるのが良いですね。

ちなみに2013.6.17からアドビはCreative Cloudという定期課金モデルに以降し始めました。そのためCS6の販売はいつまで続くかは不透明で購入を考えている方にとっては最後のチャンスになってしまうかも、、とのこと。

スリームデザイン無料の公式メールマガジン スリームデザインのメールマガジン

関連記事

Wordpress日本語テーマのまとめ
個別ブログ相談会
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー