フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

photoshopで普通のノイズを加えるだけじゃ満足できない人にはNoise Texture Generatorがおすすめ!デジタルちっく仕上がるんです。

photoshopでデジタルちっくなノイズ

通常、画像にザラっとしたノイズを加える場合には ↓ のようにフィルターのノイズを活用することが多いでしょう、ノイズの量も好みで調整できます。

フィルターノイズ

しかし、一言でノイズといっても全てが同じではありません、ここでは ⇒ Noise Texture Generator を活用してデジタル的な仕上がりになるノイズのかけ方所要時間3分程度でお伝えします。

photoshopでデジタル的なノイズをかけるチュートリアル

Noise Texture Generator】で好みのノイズに調整しダウンロード。

ダウンロード

ダウンロードしたテクスチャーをphotoshopで開く

テクスチャーを開く

テクスチャーをパターンに追加するため 編集パターンを定義 をクリック。 

パターンを定義

任意のパターン名を入力しOKこれでパターンに追加されたのでウインドウを閉じる。

パターン名を入力

ノイズを加えたい画像を新規で開く。

画像を開く

背景を複製し、複製したレイヤーにパターンオーバーレイを適用。

パターンオーバーレイ

パターンから先ほど追加したノイズパターンを選択し、描画モードをソフトライト(好み)に変更。

ノイズパターン

このようにデジタルちっくなノイズ画像が完成したと思いますがいかがでしたでしょうか?

デジタルノイズ完成

合わせて読みたい関連記事:ここまでできる!photoshopで風景写真をまるで絵画風に加工するフィルターテクニック(油彩・水彩)編。

スリームデザイン無料の公式メールマガジン スリームデザインのメールマガジン

関連記事

Wordpress日本語テーマのまとめ
個別ブログ相談会
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー