webデザイン

123RFの格安素材を活用して素人っぽいWEBサイトから卒業しよう!

ここでは123RFの格安素材を活用して素人っぽいWEBサイトから卒業するためのアイキャッチ画像の選択方法を解説します

デザイン初心者の方でもポイントを押さえて素材選びをすることで、作業時間にして約2時間と5,400円程度の費用でここまで変えることが可能です。


123RF

123RFにアクセスして、任意のキーワードを入力。(ここでは写真にチェック)

キーワードを入力


[人気タブ]をクリックして絞り込み

人気タブ


イメージに適した素材をクリック

素材をクリック


版権の[名前]をクリック

[名前]をクリック

ここではWordpressの日本語テーマGorgeous(tcd013)を使用しているのでワイドが750px以上のMサイズ(2チケットなので約220円で格安)を選択します。(※素材によってサイズとクレジット数は異なるのでチェック要)


同じクリエイターの作品が一覧で表示

クリエイターの作品

同じクリエイターが作成している作品の中から素材を選定してアイキャッチ画像に採用することで、クオリティを高く保ちつつ統一感のあるサイトに仕上げられます。

素人っぽいWEBサイトから卒業

WEBサイト

123RFを活用することで約2時間程度の作業&40チケット/5,400円でここまでサイトをイメージアップさせることができました。

fotoliaバージョンの記事も合わせて参考どうぞ ⇒ fotoliaの有料素材を活用して個性的なWEBサイトに生まれ変わらせよう!

ロゴ部分はこちらを参照してください ⇒ 素人っぽいWEBサイトに見えてしまう4つのロゴデザインの特徴と誰でも簡単にできるPhotoshopとGIMPの3分解決策。

スリームデザインの無料メールマガジン

ピックアップ記事

  1. WordPressの使い方に迷ったらまずこの記事をチェック!すごく参考になる秀逸…
  2. 思わずクリックしてしまう画像でアクセスアップ!2番目に簡単なブログのアイキャッチ…
  3. 「ブロガーがこんなの読んだら反則レベルでしょっ、、」と思うくらい文章力が上がりそ…
  4. WordPress日本語有料テーマの決定版っ!TCDシリーズのまとめ
  5. 「特訓Photoshopプロのテクニック教えます!」という本のWEB版を『無料』…

関連記事

  1. 3分の話

    「いつも締め切りに追われてしまう」そんな人がミッションを成し遂げるために克服しておきたい3つの心理メ…

    人生にはさまざまなミッションがある。「嫁さんのヨーグルトを買って来る」…

  2. webデザイン

    ちょっとした裏技!?Photoshopで文字を切り抜いて影を付けるレイヤーマスクの活用方法

    前面に紙や壁があることを想定し、文字の形に切り抜いて影を付けたい場合に…

  3. SEO

    これからのWEB集客のスタンダードになるインバウンドマーケティングが注目されている理由とオウンドメデ…

    自社ホームページを持っているにも関わらず、そのポテンシャルを十分に活か…

  4. webデザイン

    photoshopでまるで本物の油絵タッチに仕上げるためのフィルター&塗り方講座。

    photoshopで油絵タッチに仕上げるために、まず ↓ のように風景…

  5. webデザイン

    【デザイナー必見】パクリと言われないために類似画像検索で確認しておこう

    作品を創り出す際、クライアント用のデザインや自身のアートに限らず、その…

Wordpress日本語テーマのまとめ
photoshop日本語チュートリアル

よく読まれている人気の記事

最近の記事

  1. 「特訓Photoshopプロのテクニック教えます!」という本…
  2. 「いつも締め切りに追われてしまう」そんな人がミッションを成し…
  3. Photoshop CCのメニュー文字やツールバーが異常に小…

思考系のおもろい記事

ブログラ
  1. コピーライティング

    「ブロガーがこんなの読んだら反則レベルでしょっ、、」と思うくらい文章力が上がりそ…
  2. キュレーション

    必読!安易に起業ブームに乗っかる前に…絶対に読んでおきたい【おすすめのビジネス書…
  3. 3分の話

    柔軟な思考を大切にしたいクリエイター必読の5冊。私の頭をグニャングニャンに柔らか…
  4. フォトショップ

    見ているだけで「Photoshopの実践的な使い方が学べる」日本語解説付き動画の…
  5. webデザイン

    「特訓Photoshopプロのテクニック教えます!」という本のWEB版を『無料』…
PAGE TOP