フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

芸能人のアメーバブログのようなヘッダーを作成・依頼する前に知っておいたほうが良いこと。

芸能人のアメブロのようなヘッダー

《芸能人のブログヘッダ画像まとめ【モデル偏】【アイドル偏】》などを見ると、どれも可愛いかったり、かっこよかったり一目でググっと惹きつけられてしまいます。

そんな魅力的なヘッダーデザインのほとんどが1枚のメイン(本人)画像を使用し、それを惹きたてるような背景デザインに仕上げられているという共通点が見られます。

どっちのが個性的だろう?
アピールの強いヘッダー 個性を表現するヘッダー

↓ のヘッダーは一見ピンク色が目立ってインパクトがあるように感じますがガチャガチャして視点が定まりません。中には自己アピールが強過ぎる印象をもつ人もいるでしょう。

アメブロ風ヘッダー

人物写真(特に顔)は必然的に見る人の視線を止めることができますが、あまり多様してしまうと逆効果になることもあります。

そぎ落として個性を表現する

いっぽう↓ のヘッダーはシンプルな中にも個性を感じませんか?描き乗せていく(デコレーションする)ことだけがデザインではありません、メイン画像が映えるように不要な部分をそぎ落としていくともまたデザインです。

芸能人のようなヘッダー

こちらでも記載してますが ⇒ デザインのレイアウトが苦手なひとが今日から得意になってしまう、たった3つの方程式! 視線の流れ空間を描く配色バランスなどを意識することで全く印象の違うヘッダーが完成します。

配色バランス

今回はこのような配色バランスを意識して作成してますが、例えばあなたがピンク色が好きだとした場合、ベース色にガッツリ使用するだけではなく、好きな色をアクセントカラーとして用いるという選択肢を持つだけでも表現の幅は一気に広がります。

余談:最新設備の整ったデザイナーズマンションに住んでる場合昭和の雰囲気が漂う古い住居に住んでる場合をイメージしてみてください。

部屋の中に不要な物が増えれば増えるほど、最新・古風といったどちらの良さも消えていってしまうことが想像できるはずです。

不要なものをどんどんそぎ落とし本当に必要なものだけを残こそうとすると、スタイリッシュ和テイストといった机ひとつ、家具の選び方にその人の個性(センス)が表現されていきます、選び抜いた家具の配置などを工夫することでも部屋の持つ魅力が引き出される訳ですね。

個人ブログは自分の好きなようにデザインすることが一番ですが、自己表現や交流のツールとして活用するブログの場合にはやはり多くの人に見てもらいたいもの。そのためにも最適な表現方法を活用して個性を映し出すヘッダーに仕上げましょう。

最近では【参考にしたい!芸能人のおしゃれなアメブロデザイン10選】のような写真の魅力を最大限に活かしたスタイリッシュなヘッダーが主流になりつつあるかも?

目的・用途別で考えるヘッダー(アイキャッチ)の役割
個人ブログコーポレートサイトコンテンツブログ
個人ブログのヘッダー コーポレートサイトのヘッダー コンテンツサイトのヘッダー
アメブロ・ライブドアなど会社のホームページなどアフィリ・アドセンスなど
解説 解説 解説

合わせて読みたい関連記事:これでもうレイアウトや配色が苦手なんて言い訳ができないっ!魅せる伝えるヘッダーデザインを作成する5つの工程。Photoshop編

スリームデザイン無料の公式メールマガジン スリームデザインのメールマガジン

関連記事

Wordpress日本語テーマのまとめ
個別ブログ相談会
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー