フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

これで失敗しないっ!個人ビジネスを立ち上げるための超ブログ活用術。

個人ビジネス

雇われず個人でビジネスを展開していきたいと思ったら、「まず市場に価値を投下してニーズを把握することから始めよう!」と言われても企業やお店を経営したことがなければ、いったい何から始めたら良いのいか分からないので、なかなかピンときません

しかしブログを使えば個人でも手軽に市場に価値を投下することができ、ビジネスの基盤を作ることさえ可能なのです

そんな有効的なツールを活用しない理由はありませんね、ここではまだ商品やサービスを持っていない個人がオウンドビジネスを構築していくためのブログ活用法をお伝えします。

自然原理をブログに置き換える

個人ビジネスを立ち上げる際には自分自身をブランディングしていく必要があるわけですが、まずは原理原則を知っておこう ⇒ セルフブランディングってのはそーゆこっちゃない!痛い感じにならないための原理原則。

ブログに当てはめるとこんな感じになります↓

-

初めから枝葉にあたるサービスや商品ばかりブログで売り込んでもたぶん売れません、逆に市場に根をはればはるほど(ブログ記事を書き続けている)土台がしっかりしていくと同時に、世の中が求めていることにアンテナが伸びていきます

するとその独自のアウトプットが、季節の変わり目でしょうか?

とあるタイミングで需要のある商品やサービスとして自然に芽吹いてきます。それはあなたが開発した使い勝手の良いツールなのかもしれませんし、独創的なノウハウなのかもしれません。

それを教える提供することからビジネスが始まります。

余談:日々ブログ記事を書いてアウトプットしてると世の中のノイズじゃなくてシグナルを拾えるようになってくるというのはどうやら本当みたいです。

ブログとビジネスの相性が良い理由

こちらでも解説してますが ⇒ これからのWEB集客のスタンダードになるインバウンドマーケティングが注目されている理由とオウンドメディアを今すぐ構築していくことの重要性。

従来のプッシュ型のセールスではなく、有益なコンテンツを作り見つけてもらい向かってくるユーザーに対応するプル型のインバウンドマーケティングを、個人でも簡単にブログで構築することができる時代です。

あなたがアウトプットする情報を欲するひとに見つけてもらうことができていれば、商品・サービスを作った際に提供する環境が整っている、必要とするであろうお客様にすでにリーチしているということです。

需要も把握していない欲するお客さんも見えていない集客する手段も無い状態で、膨大な費用かけて商品・サービス開発するのはギャンブルのようなもので失敗することは目に見えています。

私の住んでいる近所でも、想いだけで出店してすぐ潰れてしまうバー(飲み屋)やショップ(洋服店)などを良く見かけますがたぶんこのパターンだと思います。

想いと同様に必要なのはニーズの把握です、ブログで需要を探りながら【集客】と【提供】と【商品・サービス開発】ができている状態で、ビジネスを始めたなら「失敗のしようが無いっ!」といっても決して大げさではないでしょう。

そうは言っても、個人が商品・サービスを作るっていまいちイメージがわかない・・」なら、メールマガジンで具体的な例を踏まえながら一緒に考えていきましょう↓

スリームデザイン無料の公式メールマガジン スリームデザインのメールマガジン

関連記事

Wordpress日本語テーマのまとめ
個別ブログ相談会
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー