フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

個人ビジネスを始めたいなら「完璧な商品やサービスを作ること」より重要なことを知っておこう。

個人ビジネス

企業体から独立して自分のビジネスを展開していくためには、まず「お客様にとって最高でパーフェクトな商品・サービスを作り上げなければならない!」と考えるのは至極当然、この精神を欠いてしまえばビジネスを始めても簡単に廃れてしまうでしょう。

このように、自分が提供するものを最高でパーフェクトなものに仕上げることに尽力するという考えを大前提としたうえで、実はそれよりももっと重要なことがあります

私の身の周りでも「自分のお店を出してみたいけど資金が無いからお金が貯まってから始めるつもり」とか「セミナー講師やコンサルティングをして人に役に立ちたいけど自分自身がまだ未熟だから・・」といった方が多くいます。

でもね・・それっていつなの?

この考え方を持っている限り自分のビジネスを展開していくことはほぼ不可能です。

パーフェクトかどうかはリリースしないと分かり得ない

「自分はまだ未熟だから・・」という意識下にはいつか完ぺきになれるという幻想を垣間見てしまう気がするし、挑戦するリスクを回避する言い訳のようにも聞こえてしまいます。

このような考えでいると、ずーっと幻想に浸っていられる状況を自分自身で生み出してしまうことになるので私たちは十分に注意しなければいけません。

たぶんですが、膨大な資金を確保しパーフェクトな商品が作れたとしてもぜんぜん売れなかったり、もし自分が完ぺきな存在になれ素晴らしい公演ができたしてもまったく真意が伝わらなかったりして、だいぶ勘違いしていたことに気づかされます。

そもそも人間なんてどこまでいっても未完成

でもねリリースすることで初めてフィードバックを得ることができ、幻想を打ち砕かれ不完全で未完成だった現実を受け入れなければならなくなり、ようやく自分の未熟さを実感することができます

すると改善する箇所、身につけるべき必要な知識や能力などが明確にあぶりだされて、そうやって少しずつ成長できるもんなんだと思います。

今できることをアウトプットしてフィードバックを得よう

初めからパーフェクトな商品が作れたらTOYOTAさんがモデルチェンジする必要がなくなりますし、CANONさんが新製品を発売することもありませんよね。パーフェクトに少しでも近づいていくために、その時その瞬間の最高のものをリリースし続けるという考えです

もちろんしょうもない商品を売ってしまったらクレームになるでしょうし、あたふた話しをしていたら伝えるべきことも伝わらないかもしれません、が・・始める前から過度にそんな心配をする必要はありません。

だってしょうもないものはそーそー売れませんし、ましてあたふたした話にお金を払い続けてくれるひとの良いクライアントなんて現れません

もしそのような自覚をしているならはじめから売ろうとしなくてもいいんです。無理やり独立する必要もなければ、見切り発車でお店を出すのではなく、今できることをできる規模でどんどんアウトプットする力をつけておくということです。

最初はフィードバックすらありませんが、続けることで私たちのアウトプットする能力が高まっていくとき、それを欲するお客さんやクライアントが自然に集まりいつのまにか商品やサービスが成り立っていることに気がつくことになるんです

アウトプットにはブログがとても有効的なのでこちらも参考に ⇒ これで失敗しないっ!個人ビジネスを立ち上げるための超ブログ活用術。

スリームデザイン無料の公式メールマガジン スリームデザインのメールマガジン

関連記事

Wordpress日本語テーマのまとめ
個別ブログ相談会
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー