フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

photoshopでまるで手書きの水彩画のように仕上げるためのフィルター活用講座。

photoshopで水彩画風に仕上げるために、まず ↓ のように風景写真を絵画風にします。絵画風の加工はこちらで解説 ⇒ ここまでできる!photoshopで風景写真をまるで絵画風に加工するフィルターテクニック(油彩・水彩…

詳細を見る

ここまでできる!photoshopで風景写真をまるで絵画風に加工するフィルターテクニック(油彩・水彩)編。

photoshopで風景写真を開く(今回は2000pixel×1500pixel 解像度72pixelの画像を使用)背景を2つ複製する。ひとつ目に複製したレイヤーにフィルターのカットアウトをかける。…

詳細を見る

動画キャプチャーソフトで有料だけど安くて高画質なバンディカムを即決した件。そのおすすめ理由とは?

YOUTUBEやニコニコ動画などで自身の作品やスキルのチュートリアル、商品やソフトレビューなどを公開する際、パソコン上の画面を動画ファイルとして取り込み保存したい場合に活躍するのが動画キャプチャーソフトです。…

詳細を見る

photoshopで結露のしたたる曇りガラスに指で文字を書いたような表現をするチュートリアル

雨上がり、車の窓から外を眺めているような表現をするために、photoshopで曇りガラスを作成する工程と曇っていないガラス&指文字を作成する工程の2つの工程で説明します。結露のしたたる曇りガラスを作成する工程photosho…

詳細を見る

「これって写真だったの?」人物写真をphotoshopで手書き風の水彩画ちっくに仕上げるチュートリアル

ここでは人物写真を、鉛筆画のような加工と絵具の表現の2つの工程を混ぜ合わせることで水彩画ちっくに仕上げる方法をお伝えします。手書き風の水彩画チュートリアル人物写真を開きます。(今回は2800×2500pixelの大きめの画像…

詳細を見る

photoshopで鉛筆画のような加工をしたいけどフィルターの輪郭検出じゃ納得できないという人のためのチュートリアル

写真を鉛筆画のように加工したい場合photoshopにはさまざまな方法があります。風景などの写真であればフィルター機能の輪郭検出だけでそれなりには見えますが、人物写真ではとても鉛筆画には見えません。[wpw_ba_viewer wi…

詳細を見る

ひと味違うHDR風のディティールを表現する所要時間3分のフォトショップ技術

HDRとはハイダイナミックレンジの略で最近ではiphoneカメラにも搭載されよく耳にするようになってきましたが、簡単に言うと白飛びや黒つぶれを抑えるため露出の異なる複数の画像を合成することでより肉眼で見た印象に近づける機能のこと。こ…

詳細を見る

画像の上をカーソルでなぞってビフォアーアフターイメージを実装させるワードプレスプラグインBefore-After Viewerが有料だけどすごい!

当スリームデザインのブログではフォトショップ技術などを紹介しており、加工前と加工後のイメージをgifアニメーションで画像を入れ替えて比較させたりしてました、しかしgifだと画質が極度に落ちるため何か良い方法は無いかと模索していたところ・・ …

詳細を見る

フォトショップでフワフワ・フサフサな動物の毛を表現するブラシの上手な活用方法。

フォトショップのブラシを上手に活用するとさまざまな表現が可能になります。ここでは動物の毛のようなディーティールを表現するためのブラシ活用法をお伝えします。フォトショップで動物の毛を表現するチュートリアル動物の毛の細か…

詳細を見る

「あれっ?色味が違う・・」フォトショップで印刷データを作る際に絶対に覚えておくべき3つのこと。

フォトショップ初心者の方や趣味でデザインをやっている方の中には、印刷してみると「あれっ?色味が違う・・」、「ずいぶんくすんでるな・・」そんな経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか?その原因にはカラーモードをRGBカラーで作…

詳細を見る
Wordpress日本語テーマのまとめ
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー