アフィリエイト

なるほどっ!アフィリエイトやアドセンス収益に差がつくヘッダーデザインのコツとは。

アフィリエイトやアドセンスといったマネタイズ(収益化)目的でホームページやブログを運用している方はコンテンツの重要性を十分に理解しているでしょう。

しかし個別記事のアイキャッチ画像ヘッダーと呼ばれたりする部分、ここでは以後ヘッダーデザインと記載します)に関してはけっこう適当で的が外れてしまっているものをよく見かけます。それはとてももったいないこと。

コンテンツサイトにおけるヘッダーデザインの役割とは?

どっちのが読み進めたくなるだろう?
要点を伝えるヘッダー要点を伝えるヘッダー

一見 ↑ 左でもいいように感じるかもしれませんが、アフィリエイトやアドセンス収益を目的としたコンテンツサイトの場合、ブランディングを目的とした個人ブログコーポレートサイトとはヘッダーデザインの役割がまったく異なってきます

宣伝っぽいヘッダー

広告的要素の強いこのようなヘッダーは企業が製品やサービスをプロモーションする際に適しているデザインと言えるでしょう。

一方でマネタイズ目的のコンテンツサイトにはマッチングしません。

アフィリエイトやアドセンスサイトで使用されるヘッダーデザインは、ユーザーに対しどのような内容が書かれている記事なのかを一目で知らせるための表紙的な役割を持たせるべきだからです。

製品プロモーションではなく購入者評価

有益なコンテンツ記事には検索ユーザーの求めている情報を提供している、明確なターゲットが絞られているといった共通点があります。

それができていないコンテンツ記事ではマネタイズは難しくなります。実際に比較サイトや販売元ランディングページのリライトサイトを運用していて、なかなか収益に結び付かないと悩んでる方もいるでしょう。

そんな方は ↓ の2記事を参考にしてください。

日記ブログを稼げるブログに大変身させるためのターゲティングという重要な意識。
ネットビジネスを失敗させない為に絶対に覚えておくべきSTPマーケティングの概念

アフィリエイトやアドセンス目的のサイトなのに販売元と同じ視点から書かれた製品プロモーションをコンテンツ記事にしてしまうとオリジナル性に欠けてしまいます

それに対してターゲティングという概念を理解している方は購入者したひとの評価や独自の視点で捉えた有益な情報を提供しようと思索します

例えばターゲットを《最新のウルトラブックの広告を見たいひと》ではなく《ウルトラブックPCの購入を検討しているけどどこのメーカーにしようか迷っているひと》とした場合。

その検索ユーザーが求めている情報を盛り込み、コンテンツ記事に適したタイトルを例えば【ウルトラブックPCのスペック比較してみたら結局ソニーVAIOを選んでしまった件。】と付けたなら、おのずとどのようなヘッダーデザインがマッチングするのか見えてきます。

要点を伝えるヘッダー

コンテンツにマッチングした表紙的な役割とは?

ここまでターゲティングなど少しややこしい説明をしてしまいましたが、【アフィリエイトやアドセンス収益に差がつくヘッダーデザインについての考え方】は実はとても単純。

  • 明確なターゲット(検索ユーザー)を選定する。
  • ターゲットが求めている情報を盛り込んだコンテンツ記事を書く。
  • 記事を要約しクリックしたくなるようなタイトルを思索する。
  • タイトルと記事との道線をヘッダーデザインでつなぐ。

あれっ、この構造どっかで見たことがあるような?

要点を伝えるヘッダー

書店に足を運ぶと手に取ってもらうための魅力的なタイトル(背表紙)が並んでいます。自分が求めているもの書かれてそうな本を手に取ると中身が読みたくなるような表紙で心をつかまれます

本本本本

コンテンツ記事=本の内容】【タイトル=本の背表紙】【ヘッダーデザイン=本の表紙】

コンテンツ記事、タイトルがきちっとターゲティングされていることが前提になりますが、ヘッダーデザインは本の表紙をデザインするイメージで作成するのがベスト

本の表紙をデザインするって、逆にすごくハードルが上がってしまったと感じる方もいるかもしれませんが、できるだけ意味不明な画像は使わないようにコンテンツと合致した挿絵を選んで入れるといった感覚で徐々にコツをつかんでいきましょう。

目的・用途別で考えるヘッダー(アイキャッチ)の役割

個人ブログコーポレートサイトコンテンツサイト・ブログ
個人ブログのヘッダーコーポレートサイトのヘッダーコンテンツサイトのヘッダー
アメブロ・ライブドアなど会社のホームページなどアフィリ・アドセンスなど
解説解説解説
スリームデザインの無料メールマガジン

ピックアップ記事

  1. フリーランスや起業家になる前にこれだけは理解しておきたい5つのマトリックス&チャ…
  2. 柔軟な思考を大切にしたいクリエイター必読の5冊。私の頭をグニャングニャンに柔らか…
  3. WordPressの使い方に迷ったらまずこの記事をチェック!すごく参考になる秀逸…
  4. photoshopで仕事をしたい人が身につけておきたい技術や使い方のまとめ。日本…
  5. 見ているだけで「Photoshopの実践的な使い方が学べる」日本語解説付き動画の…

関連記事

  1. アフィリエイト

    なぜコピーライティングだけ学んでもぜんぜん楽にならないのか?その本当の理由

    コピーライティングとは、商品やサービスを魅力的に伝えるための文章のこと…

  2. webデザイン

    知っといて損はない、魅力的なヘッダーデザインを作成するための目的・用途別の指南書。(photosho…

    ホームページやブログ・コンテンツサイトに欠かすことのできないヘッダー(…

  3. 3分の話

    売れる営業マンから学ぶ!極上のセールレター書き方講座。【無料SLO雛型付き】

    その出来の良し悪しで、ネットビジネスの明暗が決定づけられるほどセールレ…

  4. コピーライティング

    《書籍レビュー》脳科学マーケティング100の心理技術がおもしろい

    《顧客の購買欲求を生み出す脳と心の科学》という副題を付けているだけあっ…

  5. コピーライティング

    ダイレクト出版【月刊ビジネス選書】会員限定の電子書籍iphoneアプリの使い方

    一般の書店では買うことができない、本場アメリカのマーケティングやセール…

  6. セルフブランディング

    オウンドメディアを構築する際に最低限知っておくべき3つの概念。

    インバウンドマーケティングを実践していくためにオウンドメディアを構築す…

Wordpress日本語テーマのまとめ
photoshop日本語チュートリアル

よく読まれている人気の記事

最近の記事

  1. 「いつも締め切りに追われてしまう」そんな人がミッションを成し…
  2. Photoshop CCのメニュー文字やツールバーが異常に小…
  3. 思わずクリックしてしまう画像でアクセスアップ!2番目に簡単な…

思考系のおもろい記事

ブログラ
  1. 3分の話

    柔軟な思考を大切にしたいクリエイター必読の5冊。私の頭をグニャングニャンに柔らか…
  2. キュレーション

    WordPress日本語有料テーマの決定版っ!TCDシリーズのまとめ
  3. フォトショップ

    見ているだけで「Photoshopの実践的な使い方が学べる」日本語解説付き動画の…
  4. webデザイン

    photoshopで仕事をしたい人が身につけておきたい技術や使い方のまとめ。日本…
  5. SEO

    WordPressの使い方に迷ったらまずこの記事をチェック!すごく参考になる秀逸…
PAGE TOP