フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

ワンランク上のBARやCAFEなどの飲食店集客におすすめなWordPressテーマ【Avalon】の有効的な使い方

avalon

これまで飲食店の利益を確保するためには、ポータルサイトからの集客が重要な意味を持っていましたが、日本最大級のグルメサイトである食べログでは2016の9月から、標準検索に[広告優先]の文言が追加されました

avalon04

これにより、ポータルサイトからの集客を望むのであれば「広告費を投下する。もしくはランキングに上位表示されるように、お客様からより良い評価をもらうしかない」ということを痛感している飲食店も増えているようです。

しかし、ワンランク上のサービスを提供するBARの経営者であれば・・

私のお店ではコスパの良さを売りにしているわけではないので、お客様が食べログなどで積極的に星マークをつけ、口コミを書いてくれる姿は想像できない。むしろそんなことは望んでいない。」と考えているでしょう。

そのため、ここではポータルサイトに依存するのではなく・・

自社のホームページから直接、お店のコンセプトに合致した優良なお客様を集客するためのWordpressテーマ【Avalon】の有効的な使い方を提案したいと思います。

avalon01
販売元デザインプラスデモサイトを見る
価 格11,980円(税込)
形 動マルチデバイス対応
特 徴飲食店集客メディア

集客のできる飲食店ホームページの役割とは?

飲食店のホームページでは、サービスを提供する側の”売り文句”を並べるのではなく、お店のコンセプトを明確に伝え、お客様の望む未来を想像させ来店動機に繋げることです。

例えば、ワンランク上のサービスを提供するBARを探しているお客様が望んでいることは、「早くて安い」といったコスパうんぬんではなく・・

若者が多すぎてにぎやかなのは嫌だなぁ・・でも、静かすぎたり隣のテーブルが近くてヒソヒソ話みたいになるのもちょっと、かといって個室で閉塞感があるのも違う。できればジャズの生演奏を聴きながら解放感のある景色を眺め、大切な女性(男性)とゆっくりと流れる時間と会話を楽しみたい。

avalon02

このような、お客様の望む未来とお店のコンセプトを合致させることがホームページの大きな役割だということですね。

しかし、「テーブルの距離は5mあります」「明るすぎず暗すぎない雰囲気の良いお店です」といった論理的な言葉では伝えきれない要素は・・

ウッドベースとジャズピアノ、適度な距離感で配置されたウォールナットのテーブル、高層階から見渡すことができる夜景、間接証明の光が反射して輝くジングルモルトのボトルなど、実際の写真を用いることで、ひと目でお店の雰囲気を伝えることができます。

avalon03

このような1枚、1枚の画像からは、ウィスキーの香りを想像させたり、過去の素敵な記憶を呼び覚ましたり、大切な女性(男性)との極上の時間を想像させることができます

Avalonの多種多様なレイアウトバリエーション

【Avalon】のトップページでは、スクロールするたびに映画のワンシーンの中に溶け込んでいくかのようにスライドする画像洗練された言葉によって、見込み客のイマジネーションを刺激します。

avalon

また【Avalon】には、トップページの他にも、お店のコンセプトを伝えるランディングページスタッフの紹介ページメニューページ地図ページなど、飲食店のホームページに必要とされる多種多様なレイアウトページがあらかじめ用意されています

avalon11

aboutページ

avalon07

Staffページ

avalon10

Menuページ

avalon08

Accessページ

avalon09

今後より一層重要度を増すモバイルファーストとは?

モバイルファーストとは、スマートフォンが普及したことでパソコンの表示だけを考えるのではなく、スマートフォンやタブレットなどのデバイスにも最適化されたWEBサイトを目指すことです

avalon13

この最適化とは、単純に縦横の幅を縮めるだけのレスポンジブ対応にするだけではなく・・

  • ・スマートフォンやタブレットでも美しく魅せるデザイン性
  • ・それぞれのデバイス使用者に適した使いやすさ

を実現することです。

特に飲食店では、“出先から”でもすぐにお問い合わせ(予約)をもらえるような集客導線の確保がとても重要。

仮に電話番号が画像やテキストで表示されているだけだと、通話アプリを起動するために一旦ホームページを閉じることになるので、ユーザーは電話番号を記憶(メモ書き)する必要があり、この一見なにげない作業がユーザーにはストレスとなりますが・・

avalon05

【Avalon】のスマートフォン表示には、電話やメール、シェアなどのアイコンボタンをフッターバーに表示することができ、2タップでお問い合わせしてもらうことが可能なモバイルファーストを実現しています

ブログ機能はお客様の認知を獲得するための情報発信

【Avalon】は、Wordpressテーマなのでブログ機能が標準装備されています。このブログ機能を”有効的”に活用することで、お客様の認知を獲得することができます

avalon31

現在では、飲食店に限らずブログで情報を発信している事業者も増えていますが、その多くが個人的な日記や社員旅行の思い出を公開するだけの無意味な情報発信をしています

それでは、お客様の認知を獲得することはできませんし、当然検索エンジンからの評価も高まりません。

ブログ記事では”運営者の言いたいこと”を書くのではなく、見込み客や潜在客、そして既存客の知りたいこと役立つ情報を配信していきます

avalon37

そして・・

  • ・検索エンジンからの集客
  • ・ソーシャルメディアでの口コミによる集客
  • ・既存客へのお得な情報の配信によるリピート集客

この3つの目的に沿ってメディアを構築していくことで、ポータルサイトに依存しない集客が可能になります

avalon21

↑このように、WEB上に無数にあるホームページの中から自社のホームページを見つけてもらい、お店の存在を知ってもらうことが、1つ1つのブログ記事の役割だということですね

検索ユーザーに役立つ情報の発信

TCDテーマでは、記事ごとに【meta title】と【meta description】を設定することができるので、ここに適切なタイトルと記事の内容を要約したような分かりやすい文章を入力するだけで基本的なSEOは完了です

avalon26

コンテンツ(記事の内容)は、【ウイスキーの飲み方】といったキーワードで検索している、“直接集客を望めない潜在客”に対しても役立つ情報を発信していきながら、ホームページ自体の評価を高めていくことが大切です

ソーシャルメディア拡散への最適化

人は心から感動したり素敵な体験をしたときには、自然と友人や知り合いに教えてあげたくなるものです。これが[広告優先]ではない純粋な口コミとなり、情報拡散のきっかけとなります。

avalon06

【Avalon】はスマートフォンにも最適化されたモバイルファーストを実現しているので、ブログ記事も2タップでソーシャルメディアへのシェアを可能にしています

既存のお客様へのお得な情報の配信

新規のお客様を獲得するためには既存のお客様の5倍のコストがかかる」と言われているように、利益を上げるためにはお店のファンになってもらいリピートしてもらうことが重要です。

そのため、お知らせやNEWSを配置することができるニュースティッカーを活用して、既存客に対してお得な情報や素敵なイベントを用意したり、キャンペーンなどの告知もブログ記事で配信していきましょう

avalon28


このように【Avalon】は、ワンランク上のBARやCAFEなどに最適化されたビジュアルとモバイルファーストを実現し、飲食店の集客に貢献するよう精密に設計されています。が・・

「有効的に活用できるか?できないか?」は運営者の裁量にかかっています。

ぜひ、見込み客や潜在客、既存客の知りたいこと役立つ情報を配信していきながら、ポータルサイトに依存しない集客メディアを構築していきましょう

Avalonを活用した飲食店のバリエーションイメージ

avalon50

avalon51

avalon52

ワンランク上のBARやCAFEなどの飲食店集客に最適化されたWordPressテーマ【Avalon】の詳細はこちら ⇒【デモサイトを確認する

スリームデザイン無料の公式メールマガジン スリームデザインのメールマガジン

関連記事

Wordpress日本語テーマのまとめ
個別ブログ相談会
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー