フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

自宅でできる仕事にはどんなものがありますか?

pc

自宅でできる仕事といえば、造花作りやボールペンの組み立て、シール張りなどのいわゆる内職のようなものを思い浮かべる方もいるでしょう。実際に経験してみると分かりますが、手間のかかる作業の割に単価がとても低く効率が良いとは言えません。

最近ではインターネットなどの通信設備が整っているため、パソコンをもっていれば、自宅でできる仕事の幅は広がります。

  • ライティング/データー入力
  • DTPデザイン/WEB制作
  • プログラミング/アプリケーション開発

代表的な上記以外(通訳/カメラマンetc)の分野でも自分の持っている能力によって選択可能です。デザインやプログラミングなどは高額報酬も見込めますが専門的スキルを必要とするため初めて自宅で仕事をしようとする方にとっては少し敷居いが高いかもしれません。

ここでは最低限パソコンを扱うことができることを前提にライティング/データー入力でのより多くの報酬を得る方法、仕事の内容、注意するべきことをお伝えします。

多くの報酬を得るためのスキルアップ

まず、ライティングやデーター入力でいったいどのくらい稼ぐことができるのか知りたい方もいると思いますので、0~23万円としておきます。

23万円というのは私自身がライティングだけで得られる報酬の限界だと感じる数字です。

ざっくりしすぎていますが、自宅での仕事のほとんどは完全出来高制と思って間違いありません。逆にそれは自分の能力次第、がんばり次第で会社で務めているよりも多くの報酬を得ることも可能ということです。

そして依頼者に信頼されるよう努めなければ1円も稼げない現実も知っておきましょう。

私は受注する側と依頼する側の経験をもとにライティング業務について5段階のスキルを定義しています。その段階ごとに求められるスキルまったく異なり、目安となる報酬もずいぶんと変わってきます。

実は、このことを理解している依頼者も少ないため、能力相応の報酬を付与してもらえないケースがあります。依頼者にどのようなライティングが可能なのか伝えるためにも、現在の自分のスキルを確認しておく必要があります。

  • ① タイピング
  • ② リライティング
  • ③ オリジナルライティング
  • ④ マーケティングライティング
  • ⑤ ブランディングライティング

タイピングやリライティング、もしくはオリジナルライティングからはじめたとしても、ただ作業して報酬をもらうというスタンスに留まらず、常にスキルアップを目指しながら努めれば、依頼者の信頼を勝ち取ることはもちろん、3ヶ月もすれば想像以上に多くを学んでいることに気づくでしょう。

そういった経験を積み、④以上のライティングスキルを身につけたなら迷うことなく案件を受けて業務をこなすスタンスから離れましょう。

自身にてブログやWEBサイトを立ち上げてしまったほうがよほど効率よく稼ぐことが可能になります。⇒3分でわかるブログアフィリエイトの簡単なやり方!

そうなれば23万円の壁は確実に超えられますし、もしかしたら単に《稼ぐ》から《自己実現》への志向の変化を体験していくかもしれません。そのためにも、まずは稼ぐことを念頭により高次元のスキル獲得を目指していくことをお勧めします。

必要なスキル・業務内容・報酬目安
① タイピング
必要なスキルエクセル・ワード・メールの基本操作 etc
業務内容データ入力、商品登録、音声や紙面からのエクセル・ワードへのデータ起こし。etc
報酬目安0~5万円/月 100~500円/時給
② リライティング
必要なスキル情報収集能力、文章構成・添削力 etc
業務内容原文の構成や言い回しを変更したり、ウェブや本などから情報を収集してオリジナルの文章に仕上げる。
報酬目安2~10万円/月 0.5~1円/文字単価
③ オリジナルライティング
必要なスキル体験談や知識 etc
業務内容自分の知識や体験談などを読み手が共感できるレベルで文面に起こすことができる。
報酬目安3~15万円/月 約1円/文字単価
参考事例ココマイスター ⇒ サイトで確認
④ マーケティングライティング
必要なスキル市場調査・ブーム、トレンド察知能力 etc
業務内容世の中が求めている商材やその内容をリサーチし、ユーザー心理をくみ取ったうえで知識・体験談など的確な情報を提供できる。
報酬目安10~23万円/月 2~3円/文字単価
⑤ ブランディングライティング
必要なスキル文章力、表現力、発想力 etc
業務内容自身の専門的知識や能力、思考、もしくは芸術的感性等を表現することができ、読み手に対し価値を与えることができる。(セルフブランディング/インバウンドマーケティング)
報酬目安23万円以上/月 プライスレス/文字単価
参考事例頭の回転を良くする3分テスト(手前みそ) ⇒ サイトで確認

業務内容を確認してみると、①では正確性を求められ多く稼ぐためにはをこなす必要があります。また⑤に近づくほどオリジナル性が求められを高めるほど多くの報酬が見込めるようになります。

案件を受ける際に注意するべきこと

私がライティング案件を探していたときはarrow@SOHO という掲示板のようなポータルサイトを利用していました、現在でもライティングが必要な際にはざっと目を通します。

しかし、こういったポータルサイトを利用する際には依頼する側、受ける側の信頼関係が重要になり、特に初めてやりとりする際には十分に相手を見極める必要があります。もちろん当事者も信頼してもらえるような対応を心掛ける必要があります。

依頼を受ける際、前もって案件内容以外に報酬単価や支払い方法、支払日などを必ず確認しましょう。一般的にライティングの納品が完了してからの支払いがほとんどですので、「大量に納品したのにも関わらず支払ってもらえない」なんてことにならないように、はじめは少量の案件を選んで納品・支払いのやり取りを通して依頼者との信頼関係を築いていくことが賢明です。そのような対応をすることで詐欺のような業者に当たる可能性を減らすことができます。

また、自分で見極めるのが不安な方は、在宅ライターを募集しているところに登録する方法もあります。しかしスキルアップの高額教材の購入を義務づけるようなところもあるので初心者の方には少し厄介です。教材が必要か必要でないかは自分の判断になりますので、購入義務のある業者は避けたほうが無難でしょう。

arrowSOHOじんざい市場 はパスキットという教材はありますが購入義務はありません。私が登録した際には登録内容の確認連絡と一緒に教材の案内をされましたが、必要ない意思をキッパリ伝えてそれでOKでした。ゴリ押しするようなこともなく安心して案件を探すことができました。

最近、arrowココナラ というサイト《自分のライティングを500円で売れるとか・・》を見つけました、ちょっと面白そうなのでこんど試しにやってみようかと思っています。(体験してみて実際に稼ぐことができるのかレポートしたいと思います。) 体験中 》

どのようなサイトを利用する際にも、最終的には人と人の関わりによって成り立っています。必要以上に心配することはありませんが、教材を買えば高額案件を依頼するといった業者に気をつけることと、納品したのに報酬が支払われないといった信用できない依頼者には気をつけるようにしましょう。
スリームデザイン無料の公式メールマガジン スリームデザインのメールマガジン

関連記事

Wordpress日本語テーマのまとめ
個別ブログ相談会
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー