フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

カテゴリー:【PR】

素人っぽいWEBサイトに見えてしまう4つのロゴデザインの特徴と誰でも簡単にできるPhotoshopとGIMPの3分解決策。

ウェブサイトやブログなどでデザインクオリティの高いテンプレートを使用しているのにも関わらず、ロゴを自作しているために素人っぽく見えてしまうサイトを良く見かけます。ここではその4つの特徴をまとめてみました。① ロゴの背景に写真を…

詳細を見る

WordPress日本語テーマのGorgeous (tcd013)を活用した高級感の漂う9サイトを厳選しました。

ここでは高級感が漂い、ユーザーの直感に訴えるスライダーとスタイリッシュなレイアウトが印象的な、TCDワードプレステーマのGorgeousを使用したとても参考になる8サイトを紹介します。イイテリア.comGuitar&…

詳細を見る

【※保存版】WEBデザイナーご用達の本当に使える商用フリーの素材サイトをまとめました。

WEBデザイナーは技術はもちろん、手持ちのリソース(情報など)が多いほど有益なデザインを完成させることができます。しかし海外の素材サイトは、ウイルスリスクの懸念や利用規約も英語で理解できなかったり曖昧だったりでちょっと怖いイメージが…

詳細を見る

これは上品すぎるっ!WordPress日本語テーマのAN (tcd014)を使用した美しく設計された厳選9サイト。

ここでは上品に設計された安心感と信頼性のある、TCDワードプレステーマのANを使用したとても参考になる9サイトを紹介します。しみず歯科・矯正歯科石垣島レンタカーコンシェルジュFML…

詳細を見る

WordPressのグリッドレイアウト、カード型のGrider (tcd015)を使用した10+1サイトを厳選しました!個性的で魅力がいっぱい。

ここではPCブラウザのサイズに沿って最適なレイアウトに変化させ、スクロールに追随するかのようにコンテンツが表示される、TCDワードプレステーマのGriderを使用したとても参考になる10+1サイトを紹介します。スタイリッシュで個性的…

詳細を見る

直感で魅せるっ!WordPress日本語テーマのCanvas (tcd017)を使用した一瞬で心を鷲掴みにされる厳選5サイト。

ここではサイトに訪れたユーザーに対し、一目で自社製品やサービスを惹きつけ圧倒的なブランディングアピールを可能にした、TCDワードプレステーマのCanvasを使用しているとても参考になる5サイトを紹介します。LoA…

詳細を見る

これは参考にしたいっ!WordPress日本語テーマのBlogPress (TCD010)を使用したブローガー必見の7+1サイトを厳選しました。

ここではアルファーブローガーご用達、コンテンツを量産してアクセスアップを望むプロブローガーはもちろん、とても扱いやすくワードプレス初心者にもおすすめのTCDテーマ。BlogPressを使用したとても参考になる7+1サイトを紹介します…

詳細を見る

「特訓Photoshopプロのテクニック教えます!」というすごいタイトルのフォトショップの本について:著者録

原稿作成に着手して4ヶ月、「特訓Photoshopプロのテクニック教えます!」というすごいタイトルの書籍が完成しました。(IO/BOOKSさんそんな攻めたタイトルの書籍今まで無かったじゃないですか・・)そんなキャラでもないですが「プ…

詳細を見る

TENコレクションシーズン3:デザインコンテスト第3弾 Surf in the Cityで受賞を頂いた想いと作品の解説。

私は現在、企業や組織に属することなく個人が創造性を発揮することで社会的役割を確立し、独立した個々人がその能力をシェアすることができるコミュニティの形成を目指し実現させていくための、考え方や役立つ情報の提供、技術を向上していく活動をしています…

詳細を見る

【動画有り】最近、ワードプレスが重たいので評判の良いエックスサーバーに乗り換えてみたら・・わぉっ!

最近、というか以前から気になりだしていたことですがワードプレスで運用しているこのブログが重い、遅い。たぶんサーバーが原因なんだろう?と思いつつドメインを移管するのって勇気がいるんです。万が一データーベースのバックアップができなかった…

詳細を見る
Wordpress日本語テーマのまとめ
photoshop日本語チュートリアル
ブログラ

スリームデザインの出版書籍情報

photoshopの本

fotoliaデザインコンテスト大賞受賞作品の解説

tenコレクションデザインコンテスト

スリームデザインおすすめの書籍

本 本本 本

スリームデザインとソーシャルで繋がろう!

 
 
 

カテゴリー