フリーランスデザイナーが自由なライフスタイルを実現するための新しいブログの活用法や個性的がほとばしるブログにするためのPhotoshopを使ったデザインのチュートリアルなどを公開中~。

blog-header777

blog-header4

blog-header3

 

今すぐもらえる3つの無料プレゼント↓

BOX7

※詳しい内容はこのページ内に記載してます。(画像はイメージです、PDFデータでのお渡しになります)

 
 

 

※お名前は本名でご入力ください。
※ご登録いただきましたメールアドレスには全5回の動画講座をお送りしますのでお楽しみに。
※1分以上経っても届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。
※スリームデザインのメールマガジンに登録されますが、いつでも配信解除ができます。

 

headline01

が東京の下北沢にある不動産会社を退職し、群馬に都落ちしたのは7年前のこと。

退職を機に学生時代からなんとなく憧れていたデザイナーにでもなろうかと、意気揚々と面接に行きましたが、業務未経験の三十路近くの男を雇ってくれるようなデザイン会社など無いという現実を突きつけられ、デザイン関連の転職は断念することにしました。

しかし、何もせずにダラダラと過ごせるほどの余裕は無く、とりあえず1日働くとその日のうちに6,000円もらえる日雇いのアルバイトで食いつなぐことに。。

その後数年は痛い失敗を繰り返すことになるのですが・・

1つ目の失敗:日雇いアルバイト

初日、「リサイクルショップの棚を解体する仕事だよ、車はアレね」と、指示されるがままプレハブのような事務所から出て・・

ボコボコとボディが凹み塗装がはげ、ところどころ茶色くシミついているバンへ向かうと、すでに40代から60代くらいの数人が乗っていました。

・・・誰も目を合わせようとはしない。

視線を下に落としながらこじ開けるようにドアをスライドすると、(臭っ、、)大量の煙草の吸殻とコンビニのビニール袋、カップ麺の空、おにぎりやサンドイッチのゴミ、無造作に転がるコーヒーの空き缶、足の踏み場もないとはまさにこのこと。

ひとり言のように小さく「おはようございます・・」と発しながらそれらを足で払いのけシートに座り、わずかな窓の隙間から気づかれないようにそーっと酸素を吸うと、声にならない言葉がもれます。

(あぁ、、マジか・・)

現場はその日その日で変わります。まだ真っ暗な早朝4:30に集合して、群馬から新潟や千葉など片道2時間半(往復5時間)は当たり前。

実質8時間の労働でも事務所に戻る頃にはすっかり日も暮れ、6,000円から手数料だか税金だかを引かれて、手渡された小銭で食べる牛丼は胃袋の奥深くにまでにしみわたり、不覚にもこのうえない幸福を感じさせてくれます

人間て本当に不思議だと思います。

お客様を物件へ案内するために、常に快適な空間へと気にかけていた頃にはありえないような汗臭の立ち込める車内でも、、自分がもともとそこに適していた存在であるかのように、心身共に馴染んできます

初日に感じた衝撃はどこへ行ったのか?

1ヶ月もすると一緒に現場へ向かう人生の先輩たちとも心は通い、会社からリストラされて60代で肉体労働を余儀なくされている方もいましたし、40代ですでに10年以上のベテランでも、日給にして1,000円か2,000円盛った程度のような話も聞きました

この頃の私の給料は14時間拘束されようとも6,000円にも足らず、毎日仕事があるとも限らない。1ヶ月のうちの半分働ければ良い方で、月収は平均すると9万円程度、最高月収はわずか13万円でした。

牛丼を食って幸せを感じつつも、ギリギリのところでハングリー精神を保っていたことが唯一の救いだったかもしれません。

「雇ってもらえないのであれば自分でやるしかないな、、」と考えていたので、事務所⇔現場までの往復時間をできるかぎり睡眠にあて、自宅に帰ってからネット上でデザインの仕事を探しながら、少しづつ下請けをするようになります

2つ目の失敗:フリーランスデザイナー

何事も初めて経験することはおっかなびっくりです、「できなかったらどうしよう・・」そんなことを考えつつも、SOHO(スモールオフィスや自宅などでビジネスを行っている事業者)用の掲示板で、とりあえずHTML、CSSといった専門知識が不要なデザインオンリーのものを選んで、依頼者とコンタクトをとります

右も左もわからないド素人なので当然、Photoshop(デザインソフト)もろくに使えないような状況で、「もっと派手に!」といったまったく意味の分からないクライアントの指示通り修正作業を淡々と繰り返し、1週間かかってようやく納品したホームページデザインの報酬が1万円・・

初めのうちはどんな経験も修行のようなものだと割り切っていましたが、ヘタに時給計算してしまえば、日雇いアルバイトの時よりも割に合わないその報酬額に愕然としてしまいます

「これって誰がやっても同じでしょ・・」

もちろん意図があって指示をしてきていたのでしょうが、当時から《ホームページにおけるデザインの役割はユーザーに対して意味を伝えるもの》だと解釈していた私にとって、クライアントの微妙なセンスの押し付けは、その少ない報酬額以上にデザインすることの意義をゴッソリ削ぎ落していきました

しかし、そんな偉そうなことを言っていても仕事はもらえないので、来るものは拒まず、多い時で同時期に5社(個人も含め)掛け持ちましたが、会社といってもいろいろです。対応がとても良く納品後即入金をしてくれるところもあれば、納品後に連絡がパッタリ取れなくなり危うくトンズラされそうになったり・・

その頃、フル回転でデザイン作業に明け暮れましたが、フリーランスとは名ばかりの不自由極まりないノンフリーランサーとしての生活は、いつになっても報われそうにもありません

スキルの低い人間がどれだけ時間を切り売りしても月収22万円が限界だと悟ります。

3つ目の失敗:アフィリエイト

もともと努力嫌いな私はフリーランスの経験をしているうちにいつしか、他人が儲けるためのウェブサイトをデザインして、ほんのわずかなおこぼれをもらっている状況に嫌気がさし、「こんなことしてるなら、自分が儲かるためのウェブサイトを作った方が断然いいだろう」と考えるようになりネットビジネスに参入します。

アフィリエイト用のサイト(1枚ペラの量産系で)を作り始め、初めの1、2ヶ月はまったく売れる気配もなかったのですが3ヶ月目のある日「あ、ひとつ売れた!」報酬金額は450円程度でしたが、感動するほど嬉しかったことを覚えています。

それからちょこちょこ売れるようになり4ヶ月目には45,000円(振り込み最低金額が5,000円だったため)、6ヶ月目に150,000円、9ヶ月後には680,994円とサイトを作るほどにうなぎ昇りに報酬金額も上がり続けました

afi

テンプレを使い回しながら20サイト以上作りましたが、全てのサイトから売上が上がった訳ではありません。まったく売れないサイトもあれば、逆に5時間程度で作ったペラサイトが数か月に渡って10万円以上の利益を運んできてくれました

これは売り上げでなく純利益で、しかもサイトは一度作ってしまえば後はほとんど放置。
まったく作業をしない日や、どこかへ出かけている日も、毎日1万円以上の利益が上がってくる状況が現実になったとき、想像を超えたインターネットの可能性を実感するようになります

もっと早く始めておけば良かったと思いつつも、この調子で月収100万円の大台も余裕だと感じ始めた反面、実はこのとき収入の上昇に反比例するかのように心の中では「何かが違う」と違和感を訴え続けてきました。

心も身体も収入さえもゆとりがあるにも関わらず、なぜか充実感とは程遠い精神状態のまま稼ぐためだけのサイトを作り続けていましたが、そのような意識が引き寄せるのか?それとも何かを察知していたのか?

その違和感は現実となり、1番多くの収益が上がっていた提携会社がアフィリエイトから撤退、そして収入は一気に激減。

その時の私はASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)を変更してバナーを貼り替えるという、影響を最小限に抑える対処方法があったのにも関わらず、20サイト以上を削除するという決断をしました。

自分が働かなくてもキャッシュを生み出してくれるアフィリエイトは、結果的に月収68万円が限界でした。

headline02

私は日雇いのアルバイトとフリーランスデザイナー、そしてアフィリエイトで稼ぐという経験を通して、なぜこれらが失敗だったのか?今になってようやく理解することができるようになりました。

これらはすべて私がお金のために働いていたということです。

日雇いのアルバイトのときは肉体的労働と賃金を引き換えフリーランスデザイナーのときは貴重な時間を切り売りし、自分が労働しない時間にもキャッシュフローを生み出してくれたアフィリエイトは一見、永続的に続く資産収入のように勘違いしましたが、自分自身が広告主の集客システムの一部として使われていただけ・・

ようするに、使い捨てのコマでしかなかったということに気がついてしまったのです。

労働収入と資産収入の違い

esbi5

日雇いアルバイト = 肉体労働
フリーランスデザイナー = 時間の切り売り
アフィリエイター = 使い捨てのコマ

 

金持ち父さん貧乏父さんで有名なロバート・キヨサキ氏は、自分が懸命に働くことでしか収入が得られないE(従業員)やS(自営業者)のような労働収入から抜け出し、自分が働かなくても収入を生み出すシステムを持つB(ビジネスオーナー)や、I(投資家)にならない限り真の経済的安定を達成することはできないことを教えてくれています

時間や精神を犠牲にしてでも自らが労働することこそ意義があると思っていた頃の私は、必然的にE(従業員)やS(自営業者)を選択していました。

しかし3つの失敗を経験していくなかで少しずつ、自分が物理的に労働しなくても生活に困ることなく、望む生活水準を維持しながら、やりたいことにどんどんと挑戦していけるライフスタイルの方がよっぽど自分らしく意義があると考えるようになっていきました。

そして、すごく重要なことに気がつくことができました。

 

headline03

現在は、好きなことを書いて月10万PVのアクセスが集まるブログを運用し、アフィリエイトテクニックも健在なので、ほどよくそのテクニックを使いながら広告収入を得ることができています。

また、時間や心にもゆとりが生まれたことによって、デザインの専門書を出版したり、世界規模のデザインコンテストで日本人初の大賞をもらったり、面白そうなビジネスの企画を受けたり提案したりしながら、ストレスフリーで刺激的な毎日を送っています。

このような、会社に勤めていたころには考えられなかった新しいライフスタイルが可能になったのは、ただブログで稼ごうとしたのではなく、お金を運んできてくれるシステムをブログで構築することができる、ということに気がつき実践していったからです

誰もがビジネスオーナーになれる恵まれた時代

esbi7

ほんの数年前までは、B(ビジネスオーナー)になるためには、商品・サービスの開発費や膨大な設備投資、人件費などの諸費用だけではなく、自分に変わってシステムを動かしてくれる人を雇って、マネジメントする能力も必要としました

また、仮にI(投資家)として不動産で月5万円の家賃収入を得ようとするのであれば、管理費や修繕積立金も考慮して月6~7万円で入居者が見込める、都心部の中古ワンルームマンションを購入するのもひとつの方法ですが、初期投資に1,000万円程度は用意する必要があります

このように資産収入を得るためには、多少なりともリスクを取るのは必須条件でしたが、現在ではたとえマネジメントの経験が無かったとしても、1,000万円の投資をすることができなくても、個人がブログひとつで収入を生み出すシステムを持てる恵まれた時代になりました

900


ただ・・

今現在日本でブログを運用している人は2700万人とも言われるほどたくさんいるのですが、月3万円以上のアフィリエイト収入があるのはたった2.4%(日本アフィリエイト協議会調べ)というデータがあるように、しっかりと目的を持って収益化できている人はごくわずかしかいません。

ブログの使い方は人それぞれ自由ですが、せっかく価値ある情報を記事にしているのに収益化する方法を知らないというだけで、ただ更新して満足してしまうのはもったいないことです。

是非、「ブログで稼ぐための正しい仕組みの作り方」の動画を見て収益化の実践に役立ててください

list3

headline070

もしかしたら、これを読んでくれているあなたは「なぜこのようなものを無料で公開するのだろう?」と思っているかもしれませんので、少し理由を話します。

私は転職先が見つからず、やむ負えず日雇いアルバイトやフリーランスの道を歩むことになりましたが、当時の私と同じように自分のやりたい仕事にも就けず、肉体的にも精神的にも追い詰められ「独立すれば少しは楽になるかもしれない?」と考えている人もいると思います。

しかし、実際に独立してからは、楽になるどころか1歩を踏みしめるたびにズブズブと足を取られ、手をかける場所もない沼地を歩いている、そんな状況が続きました

ひとつ間違えれば、本当にのみ込まれて窒息していたと思います。

それでも、ギリギリのところで持ちこたえられたのは、紛れもなくプラスの収入を確保することができていたからです。もしも独立する際に設備投資などをしてマイナスからスタートしていたら・・と、考えただけでもゾっとします。

つい最近のことですが、「店舗と設備費用500万円(ローン)で飲食店を出そうと思うんだけど」と友人から相談を受けたのですが、私は気持ちよく「お前なら絶対成功するから、挑戦したほうがいいよ!」と背中を押してあげることができませんでした。

独立するには必ずしも、設備投資や人員の確保をしなければならないという訳ではありません。ビジネスの土台を作り、プラスの収入を確保して精神的にも余裕を持ってから独立しても遅くはないでしょう。

お金をかけなくても今からできる準備はたくさんあります。

友人や今これを真剣に読んでくれているあなたには、私と同じような、もしくはそれ以上のリスクを取って苦労をして欲しくないと思っています。

仲間と刺激し合い、競えるからこそ成長できる

また、「このようなノウハウが無料で多くの人に広まってしまったら競合してしまうのでは?」と心配しているかもしれませんね。

しかし本当に不思議なのですが。。

ただ”自分だけ稼げれば他は関係ない”というエゴだけで作られたブログはどれも同じようなものばかりなのですが、しっかりと読み手に価値を届けようとしているブログは、記事が増えていくほどに必ず運営者の個性が出てきます

たとえブログの分野が同じだったとしても視点が違えば感じ方だって変わりますし、お互いがより良いコンテンツ(記事の中身)をユーザーへ届けることを重視できていれば、他の人と競合することはまずありません。

むしろそれは競合ではなく、刺激し合いクオリティを高め合える仲間にすらなり得ます

そのような仲間が増えていくことこそ、無料で公開することに意義があると思ってますし、それが私の望みでもあります。

あなたらしいオリジナリティに溢れた表現や思いを精一杯、ブログを活用して創造していってください。お名前とメールアドレスを登録してボタンをクリック!すぐに無料動画の案内URLをお送りします

 

※お名前は本名でご入力ください。
※ご登録いただきましたメールアドレスには全5回の動画講座をお送りしますのでお楽しみに。
※1分以上経っても届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。
※スリームデザインのメールマガジンに登録されますが、いつでも配信解除ができます。

 

これから独立をして成功を手にするあなたへ

今回公開する「ブログで稼ぐための正しい仕組みの作り方」は、残念ながら楽して稼ぐようなテクニック論ではありませんが、ブログを最大限に活用して、楽しみながら継続的かつ安定的にキャッシュフローをもたらしてくれるシステムを構築する方法です

ここでお話ししたとおり私は恥ずかしい3つの失敗をしてきましたが、そのお陰でとても重要なことに気づくことができました。

それは・・

時間や精神を犠牲にしてでも労働することに意義がある、それが唯一の道でその他の選択肢など自分にあるわけがない」と勝手に思い込んでいただけということ。そして、現在は膨大な設備や多額の投資をする必要もなく、ブログひとつで収入を生み出すシステムを持てる恵まれた時代だということ。

私たちはこの先、一生涯ずっとお金のために働き続けることも、自分だけのシステムを構築して自由に生きることも、どちらを選択することも可能な、いまだかつてない時代のど真ん中に生きています。

もしあなたが私と同じように、自分が物理的に労働しなくても生活に困ることなく、望む生活水準を維持しながら、やりたいことにどんどんと挑戦していけるライフスタイルを選択し先へ進むのであれば、きっとお役に立てる内容です。

今すぐお名前とメールアドレスを登録して無料動画をご覧ください、動画やメルマガであなたとお会いできることを心から楽しみにしております!

 

※お名前は本名でご入力ください。
※ご登録いただきましたメールアドレスには全5回の動画講座をお送りしますのでお楽しみに。
※1分以上経っても届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。
※スリームデザインのメールマガジンに登録されますが、いつでも配信解除ができます。

 

今すぐもらえる3つの無料プレゼント↓

BOX3

①毎日安定的なアクセスをもたらし、たった1記事で累計23万PVを獲得した王道SEO

ブログに継続的なアクセスを集めるためにはSEOは欠かせません。しかし、SEOに関する間違った情報が溢れているため、変なテクニックで上位表示させようとするとペナルティを受けてしまう可能があります。変なテクニックや無駄な作業は必要ありません、王道こそが求める成果を引き寄せてくれます

②記事公開直後に爆発的なアクセスを呼び込む心理学に基づくアイキャッチ画像選定法

BOX02

SEOの継続的なアクセスと、ソーシャルメディアの爆発的なアクセスを組み合わせることで強靭なブログを構築していくことができますが、ソーシャルで拡散してもらえるためには記事の内容と記事タイトル、そしてもう1つ重要なポイントがあり、それが”アイキャッチ画像”です。実はこの重要性を理解していないため、適当な画像を選んで貼っている人もすごく多いのが現状です。アイキャッチ画像が果たす3つの重要な役割を理解して、心理学に基づいた効果的な選定方法を身につけましょう。

③Photoshopで3DBOX画像が簡単に作れるおすすめのテンプレとアクションの使い方

BOX03

PDFを無料配布したい時など、カッコ良い立体的なBOXのイメージ画像を作りたい場合があると思います。そんな時はたった5$(約600円)で購入することができる、おすすめのPhotoshopのテンプレートとアクションがセットになったツールを活用することで簡単に作ることができます。(実際の使い方は動画で解説しています)プロ並みのデザインでライバルと差を付けましょう

PS. この3つのプレゼントはいつまで無料でお渡しできるかわかりませんので今すぐにGETしておいてください!メールアドレス登録後すぐに手にすることができます。

 

 

※お名前は本名でご入力ください。
※ご登録いただきましたメールアドレスには全5回の動画講座をお送りしますのでお楽しみに。
※1分以上経っても届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。
※スリームデザインのメールマガジンに登録されますが、いつでも配信解除ができます。